子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけ

16週間で行う子犬のしつけ

 

新しい子犬を家に迎えようと考えているあなたがさっそく気になるのは子犬のしつけのことではないでしょうか。

しつけとは人間社会で犬が暮らしていくときに必ず必要になるルールを守らせることです。
他の人間や犬に迷惑をかけないという意味でしつけは飼い主にとって欠くことができないものですが、ルールを守ることで、犬は常に飼い主と一緒にどこにでも行けるようになります。

飼い主を強く愛してくれる犬にとっても、生活を向上させる大きな意味を持つのです。

ではいつからいつまでにしつけをする必要があるのでしょう?

だいたい子犬を家に連れてくるのは生後6−8週間ではないでしょうか。
一方で犬の性格が固まってくるのが6ヶ月(24週)ですので、家に連れてきてからだいたい16週のうちに基本的なしつけを入れてやることが必要なのです。

もちろん、24週を過ぎてもしつけを入れていくことはできますが、スムースに慣らしていくためには、24週を意識したほうが良いでしょう。

 

事前に考えるべきこと・用意すること
子犬の育て方 子犬を迎える条件
子犬の育て方 子犬を迎える準備をする(1)
子犬の育て方 子犬を迎える準備をする(2)
子犬の育て方 子犬を迎える準備をする(3)
子犬の育て方 子犬の健康をチェックする
子犬の育て方 子犬のワクチン接種
子犬の育て方 フィラリアとその予防
子犬の育て方 子犬を連れてくる準備
ごほうびと罰

 

16週間で行う子犬のしつけ
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第1週 「しつけについて話し合う」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第2週「ハウスに慣れさせる」「トイレトレーニング」「上下関係を教える」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第3週「留守番の練習」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第4週「ワンツーコマンドを練習する」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第5週「周りの環境になれさせる」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第6週「クルマに慣れさせる」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第7週「呼び戻しができるようにする」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第8週「「オスワリ」のコマンド」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第9週「散歩の練習」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第10週「ゴミ、石、小枝をくわえさせない」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第11週「「マテ」を教える」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第12週「「フセ」を教える」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第13週「カフェでおとなしく待てる練習」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第14週「「ツケ」を教える」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第15週「犬友だちを作る」
子犬の育て方 16週間で行う子犬のしつけー第16週「ドッグランに連れて行こう」