横浜あたりのアウトレットモール 犬と行ったらどんな感じ?

アウトレット全景

横浜の周りのアウトレットでいうと、「グランベリーモール」「ベイサイドマリーナ」の2つが2020年のオリンピックに向けての改装中ですね。結構不便を感じている方も多いと思います。

アウトレットモールって犬とゆっくり散歩するのに最適なんですよね。2箇所が閉鎖中だと行くところが限られちゃって大変。わかります。

そこで横浜から行けるモールをまとめてみました。犬連れだとどんな感じなのか、参考にしてください。

 

1. 御殿場プレミアムアウトレットには犬連れ、ペット連れで行ってはいけない!

御殿場アウトレット

いくつかのブログで指摘されているのでご存知かもしれませんが、犬連れで御殿場のプレミアムアウトレットに行っても全く楽しめません。

 

なぜならば御殿場プレミアムアウトレットは犬を連れていてはどんなショップの店内に入ることができないからです。

もちろんテラス席のあるレストランでは犬オッケーのところもありますが、ショップはダメです。

さらにベンチにも「ペットを載せないで」とプレートで警告されています。

例えば奥さんと犬連れで行ったとしましょう。

 

まず奥さんがロイヤルコペンハーゲンに入り、旦那さんはショップの前のベンチで犬と一緒に待っているとしますね。

15分くらいして、奥さんが「いい感じのサラダボウルがあったの」と言ってきたら旦那さんが確認するために店に行くじゃないですか。

今度はバトンタッチして奥さんがベンチで犬と待つわけです。

旦那さんは大抵鈍いから「どこにあるのかわかんないよ?」なんて言って戻ってきちゃうんで「ちょっと奥の方の、ほら、右側の。

本当にあなたってピンとこないわよね」っとここでだいたい喧嘩になりますね。

 

詳しくは→御殿場プレミアムアウトレットには犬連れ、ペット連れで行ってはいけない!

2. 入間アウトレットは、犬と一緒の食事に困る

三井アウトレットパーク入間
圏央道ができたおかげで横浜からも身近になった「三井アウトレットパーク入間」。とくに現在は「グランベリーモール」「ベイサイドマリーナ」が改修中(2019/05現在)なので、横浜市民は今アウトレット難民なんですよね。

ということで入間までSMART FORFOURで行ってきました。

2008年にオープンしたのですが、まだまだこんなに広い土地があるんだなー、と感心するくらい広いですね。HOYAの武蔵工場跡地だったらしいですね。

圏央道入間インターから3分もかからないので、混まなければさっといけちゃうアウトレットです。

三井アウトレットはどこでも「ペットと一緒に楽しむ」を標榜しています。

プレミアム・アウトレットとは根本的に考え方が違うのです。

たしかにルールさえ守れば、店舗にワンコを連れて入れる店が多いのですけど、この三井アウトレットパーク入間の困るところはワンコと一緒に食事できるテラス席がないことなんですね。

食事はフードコートの大きいのが2階にありまして、そこには犬は入れない。1階に点々とカフェはありますが、店舗前にテラス席は用意されておらず、やっぱり店舗には入れません。

いや、もちろんそのへんのベンチに犬を連れて座ることはできますよ。

でも食事に困っちゃうんです。

2階に店舗を出している「TULLY’S」が出店を1階のベンチ近くに出しているので、ここでワッフルくらいは買えますけどね。

ラウエストストリートのラルフローレン横にある「ゴディバ」「LindtChocolat Café」でもチョコレートかチョコレートドリンクです。

真ん中にあるセンタープラザでは台湾ティーで人気の「Gong cha」。食べ物はないですねー。

アウトドアブランドの「LOGOS」が初めて出店した「LOGOS café」もありますが、食事のイメージではないですね。

唯一ノースストリート1FのHONOLULU COFFEEならパンケーキやアサイーボールがあるようです。

電話して確認したところ、「パンケーキはテイクアウトできませんが、他のケーキはできます」とのこと。でもそれTULLY’Sのメニューと大差ない気がしますね。

 

詳しくは→入間アウトレットは、犬と一緒の食事に困る

3. マリンアンドウォーク横浜で犬の冬散歩! ランチはカカアコ一択!

マリンアンドウォーク
2016年の3月にできた「マリンアンドウォーク横浜」。

キャラクターバナー

赤レンガ倉庫のすぐ横に25の個性的なテナントを配しています。

「海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、海と緑をシームレスに繋ぐことによって生まれたオープンモール。

中央のストリートに沿って並ぶ個性的なファサードのショップ、四季を彩る横浜の海沿いならではのランドスケープ、ゆったりとくつろげるファニチャーを設置し、快適な空間と 魅力的な景観を作り出しています。

街歩きのショッピング、海を眺めながらの食事、あるいは散歩をしたり…

そこにいるだけで上質な時間を過ごせる空間を提供します。」

というコンセプトで作られたモールです。

調べてみると海沿いのプロムナードに面していて、どこからも海を感じることができるよう工夫された施設で、海外のアーティストが描いたウォールアートなど、たくさんのインスタ映えスポットがあるらしいじゃないですか。

 

で、スマート・フォーフォーを飛ばして行ってきました。

モールといってもアウトレットではないので、なんかおしゃれな感じが漂います。

インスタ映えスポットもたしかにいっぱいですよ!

モール内の通路にはところどころにソファや椅子が置かれていてくつろげるようになっています。

この季節なんで、大型のストーブも適宜配されて暖を取っているファミリーもいましたね。

 

詳しくは→マリンアンドウォーク横浜で犬の冬散歩! ランチはカカアコ一択!

4. ビナウォークは雨の日の犬の散歩に最適!

ビナウォーク全景
海老名の街にある面白タウン「ビナウォーク」に行ってきました。

「ビナウォーク」という名前はてっきり「海老名」からきているんだろうと思いましたが、いや、もちろん、それも含んでいるのでしょうが、公式には「ビナ」 (ViNA) は自然礼賛を意味する”ViVA NATURE”の略語なんだそうです。それに「ウォーク」をつけてビナウォークというのですね。

ビナウォークはこの中央公園の周りに建っているいくつかの商業ビルを回廊でつないだショッピングモールです。だから野外とはいっても、そこここにひさしがあり、そこに犬同伴OKのテラス席が配されています。

真夏には涼が取れますし、雨の日には重宝しそうです。通路をたどって結構な距離を散歩できますからね。

その合間にイベントをのぞいたり、カフェでコーヒーブレイク、という使い方が良いのではないでしょうか。

 

詳しくは→ビナウォークは雨の日の犬の散歩に最適!

5. 横浜ベイサイドマリーナ アウトレットで犬と散歩(閉館中)

横浜ベイサイドマリーナ
なにか物を買うのならアマゾンですよね。Prime会員なんで、送料タダですぐ届くしね。

とするとですよ、小売店に行く理由ってなんでしょうね。

よく小売店のショールーム化って言われますね。ヤマダ電機で品定めしてアマゾンで買うってやつですね。

小売店って、そこに行くことで「面白い」とか「気持ちいい」がないとダメだと思うんですよね。

ヴィレッジヴァンガードってあるじゃないですか。あそこは「行くと楽しい」って言う人多いですよ。駄菓子屋みたいに雑然と並べられた店内を覗くだけで楽しい。蔦屋家電なんかもそうですね。

その意味では「横浜ベイサイドマリーナ」はそぞろ歩くだけでも気持ちがいい。

なんたって大きなマリーナに併設されたアウトレットですからね。

「横浜ベイサイドマリーナ」は特に犬にフレンドリーな施設ではないと思いますが、「まあ、勝手にやってよ」な感じで犬を連れていっても誰も文句は言いません。

犬をスリングで抱っこしたり、バギーに乗せていれば入店可能です。一緒に来た人と代わりばんこでは買い物も楽しくないですからね。

 

詳しくは→横浜ベイサイドマリーナ アウトレットで犬と散歩(閉館中)

6. ドッグランを備えたモール「トレッサ横浜」

トレッセ横浜ドッグラン
大型ショッピングモール「トレッサ横浜」3Fのテラスデッキにあるドッグラン。

ビルの3Fですから自然の中で遊ばせてやっている感はもちろんありません。

便利なのは「トレッサ横浜」でワンコ同伴で買い物ができるところ。

ドッグランと同じ階にある「ペットエコ」はリードで入店がOK! ですし、トレッサ横浜内は、リードで移動できる大型犬エリア)(青)とキャリーバッグに入れて移動できる小型犬エリア(オレンジ)に分かれて犬OKなんですねー。

また、カフェチェーンの主だったものは、トレッサ横浜内や近くにほとんどあり、テラス席をワンコと一緒に使えるのはとっても便利ですね。

駐車場は無料です。南棟4,5階「オリーブ駐車場」が便利。

 

詳しくは→横浜市内 おすすめドッグラン ! 犬OKのカフェが600メートル以内にあるドッグラン5選!

7. 多摩南大沢アウトレットパークは犬の散歩に手頃な大きさのモール

南大沢アウトレット 入り口

三井アウトレットパークの特徴は犬、ペットにやさしいところ。
ほかのアウトレットでは店舗内は連れて入れなかったり、カーゴに閉じ込めることがルールだったりするのですが、三井アウトレットパークは至ってカジュアル。
店舗前に犬を抱いていればOKのピクトがあるお店は、ひょいと抱っこするだけでショッピングできます。
また、二階部分もリードでそのまま歩けますから、犬のルールでまごつくことがありません。2020年の1月現在は、近くの「グランベリーパーク」が新装開店した影響で、結構空いているんですね。
混雑がひどいと、大型犬は連れて行くのにちゅうちょしてしまうし、小型犬は踏み潰されそうです。
犬をつれてゆったり過ごすなら、いま、南大沢アウトレットはぴったりかもしれません。

詳しくは→多摩南大沢アウトレット 犬と行くなら提携駐車場 食事も犬連れOK!

8. 犬連れに優しい「グランベリー」が帰ってきた!

グランベリー 入り口

2020年の東京オリンピックに向けて、ホテルやショップがどんどんオープンしてます。一昨年休業に入った南町田の「グランベリーモール」も11月13日に「グランベリーパーク」として再オープンしました!
グランベリーといえば、犬連れで楽しめるモールでしたが、新しいグランベリーパークも楽しめるのか? 早速行ってきました。

全体の印象は、モール全体に隙がなくなり、建物がみっちり立っている感じがしますね。建物が全体的に2階建化されて容積率がアップ。見渡す限りショップになったのがそういうイメージを持たせるのかも。
10時をちょっとすぎたくらいだったんですが、すでに人気のレストランには行列ができ始めていました。レストランもずいぶん増えたんですよね。

タイル

地面を見ると滑り止めの入ったタイルで敷き詰められていて、犬が滑らずに歩けそう。滑ると腰にきますからね。
一階部分は少しベンチなどが少ないかなーというイメージ。
犬と一緒に食事するためには大切ですからね。
レストランはそれぞれテイクアウトのメニューを充実させていて、ベンチや隣接の鶴間公園で食べられるように工夫されているそうです。

グランベリー 二階からの眺め

スターバックス
スタバは大きくなりましたかね。その横にはテラス席が確保されていました。
一階部分は道も広く、犬と一緒に散歩することも十分配慮されていると感じます。各店舗ごとに犬の同伴がOKかどうかピクトが貼ってありますから、犬はダメなのか、バッグに入れればOKなのか、しっかり読み取ってルールを守ってくださいね。

犬はバッグにいれてのピクト

一階部分のショップは、ラルフローレンやマッキントッシュフィロソフィ、ラコステなどこれまでのグランベリーに入っていなかったブランドが嬉しいですね。今まではラルフローレンのために御殿場や入間に行かなくちゃいけなかったのですが、その必要はなくなりましたね。
ラルフの店舗に入ってみると、間口は小さいのですが、入間アウトレットくらいの広さがありました。不足はない感じです。

ラルフローレン 店舗

ビナウォーク に行ったときに感じたんですが、ひさしつきの回廊は雨の日に犬の散歩ができない、なんて状況でとても重宝します。
グランベリーの2階部分もずーっとひさしがついているので、雨や夏の暑さなどに対応できそうですね。ただし、2F通路はリードでの同伴はNG。顔がでないバッグ・カートのみ同伴OKなんですよね。

2階部分だけでも相当な店舗数です。全体として以前の100店舗から241店舗と、2倍以上になっているそうです。

詳しくは→グランベリーパーク 犬連れペット連れは駐車場C レストランはWired Kitchen! 南町田

9 横浜ベイサイドアウトレット 2020 4/10 再オープン

ヨコハマベイサイドイメージズ

※イラストは広報資料より

やはりオリンピックに合わせてきましたね。コロナウィルスでオリンピックも危ぶまれていますからちょっと頭の痛い展開かもしれませんが、ぜひ頑張って欲しいものです。

店舗数は以前の2倍の約170店舗。ここにはアウトレット日本初出店12店舗、関東初出店3店舗が含まれているそうですよ。

とにかくマリーナ隣接ですからね。海辺の環境を活かした施設やフードコートの新設、賑わいを創出する広場などのを充実させて、過ごしやすく滞在価値の高い施設を作っていくそうです。

ぜひそのなかには犬連れの滞在価値も含めてほしいですねー。

広報資料には

「施設コンセプトは「NEW MARINA LIFE」。

アジア最大級のマリーナを眺めながらのショッピングや食事、広場でのアウトドア体験イベントなど海辺の環境ならではの上質なライフスタイルを提案。

白を基調とした外壁と海を感じさせるネイビーの差し色などによって、マリーナ沿いの環境ならではの賑わいを演出します。」

とあります。

以前もボートのディーラーなどがあって雰囲気を作っていましたからね。どんな体験ができるのか楽しみです。

「海辺の心地よさを感じられる、上質なライフスタイルブランドの集積

DIESEL(カフェ併設)※新業態 ※日本初、メルセデス・ベンツ ※期間限定 ※関東初、REDY&GLOSTER OUTLET ※日本初、ne Quittez pas ※期間限定 ※関東初、unico stock、セントジェームス、garage YOKOHAMA ※関東商業施設初 など」

おお! メルセデスもカフェかなにか出すのでしょうか?

詳しくは→横浜ベイサイドアウトレット 2020 4/10 再オープン 犬連れに優しいモールが帰ってくるか

10. まとめ

2020年の4月には「ベイサイドマリーナ」も再オープンですね。でもはじめは混んじゃうんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です