犬の散歩で痩せたい! シェイプアップしたい! ときの5つのポイント

フィットネスイメージ

犬散歩で聴きたいJPOPスタンダードカバーズ

 

1. 犬との散歩をフィットネスにするには

フィットネス

犬を飼い始める時に、毎日散歩にいくからこれでカラダは引き締まるし、すごく健康になるに違いないと思いませんでしたか?

私は本当にそう思っていたのですが、ラブラドールを飼おうが、ノーフォークテリアを飼おうが体重は変わらなかったんですよー。

多分体の使い方が良くないのだと思います。

毎日30分から1時間は愛犬と散歩するので、同時にフィットネスができればとっても効率的ですよね。

(続き)TARZAN 心が整い、カラダが強くなる! 犬と楽しむフィットネスライフ。

2. 1時間歩いたって疲れない「正しいスニーカーのはきかた」とは

かかとで調整

犬の散歩といえばスニーカーが定番だと思います。

散歩といっても30分くらいは歩くことになる運動量ですから、正しいくつのはきかたや、歩き方をしっかり知っておきたいものですね。

キャラクターバナー

たとえば「スニーカーの正しいはき方」なんて学校で教えてくれませんよね。

でも、スニーカーを正しく履くだけで、散歩やウォーキングでの足の疲れかたがまったく違うそうですから、すこし面倒かもしれませんが、やってみませんか。

(続き)犬散歩で疲れない 誰も教えてくれない「スニーカーの正しいはき方」

3. 犬の散歩を意味のあるフィットネスにするには、歩き方にコツとは

歩き方

それから散歩の時の歩き方です。

そもそも運動生理学では、その人の最大体力の70%以上の運動を1日30分、週に3回以上続ければ、体力は10%向上といわれています。

でも普段の散歩では、「ぺたぺた」とメリハリ無く歩いたり、すり足になって「なんとなく」歩いてしまいますよね。

これでは脚全体の筋肉が使えていないだけでなく、骨盤が動かず、「最大体力の70%以上の運動」とは程遠い状態なのです。

犬の散歩を意味のあるフィットネスにするには、歩き方にコツがあるのです。

(続き)犬の散歩を「フィットネス」にするには「地面を蹴って歩く」

4. スタンスミスを買うときは品番を確認しなければいけない

スタンスミス

欲しかったスニーカーを手に入れると、犬との散歩にも気合いが入るってものですね。

私はいつもだいたい4,000円くらいの、お店のワゴンセールみたいな位置づけのやつを買うのですが、今回はふんぱつしてアディダスの「スタンスミス」にしました。

ファッション誌のスニーカー特集を読んで、軒並み高評価だったので清水の舞台から飛び降りる覚悟をして9,000円近くだして買ったのです。ところが・・・

(続き)スタンスミスを買うときは品番を確認しなければいけない

5. おきにいりスニーカーはかかとを修理して使う!

かかとが磨り減ったスニーカー

気に入っていたスニーカーも、半年もはけばかかとに穴が空いてしまいます。

いや、それは私の歩き方のせいかもしれないのですが。

かかと以外はまだまだ現役! という場合も多々あるので、穴が空いたら即捨てるってなかなかできないですよね。

そこで「かかとを修理する」ことにしてみたら・・・

(続き)犬散歩で磨り減ったスニーカーのかかとをなんとかしたい

 

毎日の犬の散歩が、飼い主の体にとっても良いものになるようにぜひ読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です