犬連れ三浦ドライブの帰りには「すかなごっそ」でお土産をゲット!

三浦で1日遊んだら、帰りには必ず「すかなごっそ」に寄ります。

「すかなごっそ」なんだかすごい名前ですが「横須賀(すか)の大地に育まれた新鮮野菜(な)ごちそう(ごっそ)を味わってほしい」という思いからつけた店名だそうで、JAよこすか葉山さんの運営になります。

1. 城ヶ島方面から134号線を辿って「すかなごっそ」

すかなごっそ

合わせて読みたい葉山シリーズ

ふだん横浜横須賀道路を終点まで行き、観音崎から三浦の先っぽをグルっと回ってくることが多いので、城ヶ島方面から134号線を辿って「すかなごっそ」にたどり着きます。休日には警備員が立って逆の葉山方面からでは駐車場に入ることができません。

少し先にコンビニがあるので、そこの駐車場でターンをさせてもらうと良いと思います。

駐車場はかなり大きく、混んでいても停められないということはなさそうですが、夏休みなどは少し渋滞気味になります。

また、午後遅くに来ても売り切れてしまって買うものがないことも多いので、なるべく早くに行きたいですね。

とはいえ、買うものはほとんどが野菜や生鮮食料品ですから、遊びに行く前に寄っちゃうと、痛みそうです。この辺悩ましいんですよね。

三浦半島は海のイメージが強いかもしれませんね。

でもクルマで回ってみればわかりますが、陸地側は畑が広がっています。

Tシャツバナー

夏にはスイカやメロンが国道沿いで売られてますし、様々な新鮮な野菜を手に入れることもできるんですね。

ロードサイドの店は駐車場がないので、ちょっと落ち着かないな、と気になるあなたは「すかなごっそ」にぜひ行ってみてください。

三浦の新鮮な野菜が豊富にあって、しかも安い。もちろん三浦中心のものですが、中にはJAのネットワークを活かしてか、別の産地の野菜もあります。

葉山牛メンチカツ

2.絶品の「葉山牛入りメンチカツ」

野菜のほかにもさまざまな加工品がありますが、私のおすすめは、「葉山牛入りメンチカツ」ですね。

丸いボールのようなメンチカツを買い、ソースの小袋をもらって外のベンチで食べてみてください。

肉汁がじゅわわと出てきて美味なことこの上ありません。

葉山牛メンチカツ肉汁

3. そして横須賀なんだから「よこすか海軍カレーパン」

今日は一緒に「よこすか海軍カレーパン」を買いました。

横須賀といえば「海軍カレー」ですから期待しましたが、フツーのカレーパンでした。これはちょっとお高い値段までの価値はないかなー。

よこすか軍艦カレーパン

夏場であればソフトクリームなどもいいかもしれませんね。お店そのものにはワンコは連れて入れませんが、店横にはベンチがあります。そこでランチを食べることができますよ。

ベンチ

4. マグロの「テールステーキ」「スペアリブ」

もう一つおすすめなのが、というか私がゼッタイ買って帰るものは、野菜を売っているメインのお店を出たところの小さな「おさかな館」にあるマグロの「テールステーキ」と「スペアリブ」です。

おさかな館

マグロのテール

あまり横浜ではお目にかかれないのですが、これが美味しい。

テールは普通のステーキと同じように塩胡椒で両面を焼いて食べます。生臭いのが苦手な人は、バターで焼くのがいいと思います。

スペアリブは唐揚げにします。骨のまわりなので食べるところはあまりないのですが、タルタルソースなどで食べると絶品です。

やっぱり三浦ですからね。マグロでしょう。街ではあまりお目にかかれないので、お土産にも喜ばれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です