犬も雨では散歩に行きたくない? 小型犬の5割は雨でも散歩 お助けグッズは?

雨で散歩に行けない

犬の散歩の時間に雨が降っていると気分は憂鬱ですよね。
こちらもブルーになりますが、犬も所在なげです。犬はこの雨の中、散歩に行きたいのかなー、行きたいんだろうなー、と犬の顔をみてさらにブルーになる悪循環になっていませんか?

1. 雨の日に犬の散歩はどうしている?

「アイペット損害保険ペット保険雨の日のお散歩に関する調査」によると、61%の飼い主が雨でも散歩に行くと答えているそうです。
半数以上の飼い主が雨をものともせず、散歩に行ってあげてるわけですね。

犬種で分けてみると大型犬・中型犬の飼い主では77%が雨でも散歩に行き、小型犬の飼い主の54.1%を大幅に上回っています。
私もラブラドール を飼っていた時は雨でも行きましたが、ノーフォークではそこまで散歩に拘っていません(だから太ってしまうのですが)

2. 雨の日はトイレをどうするかが大問題

私の場合でお話しすると、ラブラードールは家の中ではうんちをしませんでした。子犬のときにはできたのですが、外でトイレを覚えてからは、絶対家の中でしないのです。家を出て目の前の公園にいかないとトイレをしないので、雨の中、少なくともそこまでは連れ出す必要がありました。
普通の雨なら問題ありませんが、大雨や嵐、台風になると、そこまでも出られません。駐車場に屋根があるので、クルマを動かしてトイレシートを敷いてそこでさせていました。
いつもと違う場所だとなかなかしないのですけれどね。

ノーフォークは逆でして、2歳くらいまでは家の中でしかしなかったのです。
外では全くしませんでした。
いまでもプラッキングで4時間トリミングサロンに居ても、そこのトイレを使わないようです。そういう意味では、「外でできない」ではなく、「家のトイレでしかできない」ですね。
ようやく最近外ですることも覚えてきましたが、やはり基本は室内です。
室内オンリーの犬の場合はあまり問題はありませんが、外オンリーの場合ですね。大変なのは。トイレを我慢させすぎると犬に負担になりますから、どうしても外でしかできないなら連れていくしかないですものね。

さらに、決めているトイレポイントが家から遠い場合も大いに困ります。
そこまでずぶ濡れになっていかなければなりません。
そんな時はクルマでポイントまで連れて行っちゃう手もあります。
トイレポイントまで連れて行ってサッと済ませて帰ってきましょう。
ちょっとそこまでだとしても車内にはドライブシート を敷いて濡れることを防ぎましょう。

また、ポイントは決まっていないけど、外でしかやらないという場合は道路の高架下にクルマで連れていく手もあります。でも、高架下などは大雨の場合、浸水して危険な状況になることもありますから注意して選んでくださいね。

合わせて読みたい

3. 雨で散歩にいけないとストレスで無駄吠え

キャラクターバナー

長雨で散歩にいけない日が続くと、犬にもストレスが溜まるようです。同じく「アイペット損害保険ペット保険雨の日のお散歩に関する調査」では47.4%の飼い主が散歩にいけないと愛犬の行動に変化がある、と答えています。
具体的には「無駄吠えをする」「普段と違うところでトイレをする」「いたずらをする」「人や物を噛む」「飼い主の呼びかけを無視する」などの行動がみられるようになるそうです。
中には食欲をなくしてしまう犬もいるそうで、体調に影響が出てしまいますよね。

散歩のタイミングは決めないほうがいい

そのストレスですが、普段の散歩がきっちり同じ時間に行く犬では83.3%がストレスを感じてしまいますが、ランダムな時間に散歩に行っている犬は37.9%だそうです。犬は習慣性が強い生き物ですから、散歩も同じ時間に出るのではなく、アトランダムに気まぐれな時間に出て行ったほうが、いざ長雨なんてときにはストレスをかけずにすみますね。

4. 雨の日でも遊べる施設は?

雨の日には室内型のドッグラン がいいですよね。
横浜でいえばワンコットですね。

でも、アーケード型のモールや、商店街などでも散歩をさせることができます。
例えばお台場のビーナスフォートは一階部分はリードを使えば犬OK。

海老名のビナウォークもビルとビルの間が屋根付きの回廊でつながっているので、そこを辿るだけで散歩になると思います。

それぞれ犬連れで入れるカフェも充実していますから、あまりにも長雨が続くようなら連れて行ってあげてください!

5. 雨の日のファッション

雨の日に散歩にいくなら被毛が濡れてしまわないようにレインコートを着せてあげてください。
雨の日に助かるグッズを紹介しますね。

小型犬 中型犬 Ninonly ペットレインコート
※詳細は画像をクリック!

100%ポリエステル ウォータープルーフ。ボタンデザインで着脱が楽々でき、足もとまでしっかりカバーできるタイプです。つなぎタイプですが、セパレートタイプよりも帰った後の水滴の拭き取りが楽、だそうですよ。

Dopet ペット用傘 猫用傘 犬用傘 キャット ドッグ ペット用品 レイングッズ アンブレラ 犬用傘

※詳細は画像をクリック!

直径70cmの傘は透明で犬の視界を確保でき、犬も見えるためか怖がりません。
持ち手は手で持つ必要はなくて、腕にはめて使用できるそうです。

GUGULUZA ドッグブーツ 犬用靴

※詳細は画像をクリック!

ドイツ標準によるファーストクラス級の高い品質。糸の選択から編機の管理まで完全自社工場による生産。最先端の解剖学的な研究が生み出した完璧なフィット感。、付属のストラップで足首を固定することにより、従来までの脱げやすさを解消。とメーカーの主張です。
靴は問題ない犬と、嫌がる犬がいますから、慎重に選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です