「ようせいのいたずら」でケーキ! 本牧の犬連れテラス席

1. 本牧山頂公園ドッグラン さくらまつり

さくらも満開になったので、今日も本牧山頂公園ドッグランに向かいました。

駐車場に止めると「さくらまつり」ののぼりが立っていて、お、なんか出店でも出てるのかな? と思いドッグランのあとに言ってみようと決めました。

さくらまつり びら

さくらまつり のぼり

今日のドッグランは3分割されていましたね。

新規で入るワンコが多いためですかね? 分割されたところでは講習会が行われていましたよ。イタリアングレイハウンドや、スタンダードプードルが講習をうけていました。

既存ユーザーから改めて見ると、これ、結構安心なシステムです。

乱暴者のワンコはそこで淘汰されるか、矯正されるわけですからね。

今日も穏やかな性格のワンコばかりで、犬づきあいがあまりうまくないうちのノーフォークものびのび過ごす事ができました。

ドッグランの中には桜はありませんが、金網越しに桜、満開でした。

金網越しの桜が満開

ただ山頂公園はまとまって桜がうわっているわけではないようです。

まばらに桜がある感じで(ひょっとしたら、今日行っていない場所にまとまっているのかな)のぼりをたてて「さくらまつり」できるくらい人がくるのかな?

と思ってましたら、案の定、さくらまつり、どこでやっているのかわからなかったです。レストハウスに赤い布を敷いて茶屋風にしたのはわかりましたが、どこかでなにか、行われたんでしょうか?

茶屋風 赤いこしかけ

本牧シリーズ

 

2. 「ようせいのいたずら」にワンコOKのテラスがあった!

陽気が良かったんでドッグランのあと、どこかでコーヒーで飲もうと思っていたんですが、「さくらまつり」が空振りだったので、ほかの場所を探します。

公園よりよっぽどさくらが咲き誇っているメインストリートを歩いていくと「ようせいのいたずら」というケーキ屋のテラス部分にリードフックが付いていて、犬OKなことがわかりましたんで、ここに決めました。

ようせいのいたずら 店舗

お店の前のさくら

眼の前にさくらがあって、お花見気分ですね。

「ようせいのいたずら」のHPをみると

「家族、友人、恋人…と大切な人に食べてもらいたいから…なるべく自然の素材にこだわって作っています。

マーガリン、植物性生クリームは使わず、バターと動物性生クリームを使い、卵も黄味がつまめる御養卵を使っています。

特別なお菓子より、素朴でいつもそこにあるお菓子を目指しています。」

とあります。

表のテラスに座って店舗の中を見ていても、小さなお子さん連れの若いパパママが多く、「自然な材料」の部分がウケているのですかね。

ようせいのいたずら 看板

3. 「ようせいのいたずら」メニュー

生菓子、焼き菓子、ホールケーキと種類があって、例えば生菓子は以下のメニューがあります。わりと値段も手頃で気楽に寄れますよね。

コロンちゃん

Tシャツバナー

¥213(税抜)

本牧ぽてと

¥204(税抜)

ろーるです

¥334(税抜)

ちーずのタルト

¥380(税抜)

いちごのケーキ

¥398(税抜)

ようせいプリン

¥269(税抜)

ちょこら

¥399(税抜)

ティラミス

¥399(税抜)

フルーツ小箱

¥445(税抜)

サバラン

¥426(税抜)

ブリュレ

¥380(税抜)

洋なしのタルト

¥389(税抜)

いちごムース (季節商品)

¥371(税抜)

シュークリーム

¥176(税抜)

ようせいのおやつ

¥260(税抜)

ちょこの木

¥232(税抜)

リンゴの木

¥223(税抜)

 

で本日は私が「ティラミス」、奥さんが「いちごのムース」を頼んでみました。

飲み物は、ドッグランに行って少し喉が乾いていたのでアイスコーヒーです。

 

注文に先立ちお冷を持ってきてくれて、更に日差しが眩しいと思っていたら、ひさしを伸ばしてくれました。

犬用のお水もいただけるそうで、いたれりつくせりです。

オープンテラスの木製ベンチも広くて、ゆったり使えます。

本牧のメインストリートのくるまの量が多くて、少々うるさいのが玉に瑕ですけど、この季節には特に気持ちいですね。

ようせいのいたずら ケーキ

注文が運ばれてきました。

ティラミスは甘さが抑えてあって、アイスコーヒーとよく合います。

いちごのムースはこの季節にやっぱり食べたいメニューですよね。これも美味しかったです。

コーヒーも程よく苦く、美味しいですねー。

 

4. 「ようせいのいたずら」の評判

本牧の家族用のケーキ屋さんとして重宝されているようですね。

サバランについて何人かが言及してまして、それにすればよかったと思っていますが、次ですね(笑)

「洋酒とシロップがたっぷり染みこんでいて、口に入れるとスポンジから染み出してきます。甘さ控えめ生クリームと下に隠れたところにプリン。洋酒と甘さが両立している」

だそうですよ。

手頃な値段や、店内にイートインスペース、屋外にテラス席と確かに使い勝手が良いお店ですね。

ワンコにも優しいですし。

 

5. 妖精のイタズラ アクセス

tel 045-628-2035

住所 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-6本牧シーサイドプラザ

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です