本牧 山頂公園のドッグラン トレーナー常駐 周りの犬連れ施設も紹介 横浜

合わせて読みたい

1. 眺望のよい横浜 本牧山頂公園ドッグラン

Modified on: Oct 26, 2019

ちょっと古い人なら「マイカル本牧」と言った方がわかりやすいですね。

2011年から「イオン本牧」。その裏手の本牧山頂公園にあるドッグランです。

本牧山頂公園はもともと米軍横浜海浜住宅地区でした。

1983年に返還、1998年に跡地を公園として開園したんですねー。

当時の名残で山頂に黄色い消火栓が残っているそうです。(こちらの記事

米軍置き土産 消火栓

公園には3つの芝生の広場があり、小高い丘からは素晴らしい眺望で横浜の海がぐるりと見渡せるんです。

週末に散歩やスポーツを楽しむご近所さんも多い感じですね。

ドッグランのその周りも芝生の広場で桜の季節には花見で賑わいます。

リードを持って公園を散歩するだけで相当気持ちいですよ。

クルマはイオンの地下駐車場か、公園の駐車場に

そこから標識にしたがって5分も歩けば、ドッグランが見えてきます。

ドッグランはそれほど広いわけじゃないですが、エントランスが二重のフェンスになっていたり、ウッドチップ敷だったり、なかなか本格的です。

システムは登録制(登録料1000円)で都度使用料500円/3hです。

登録時に予防接種の証明を求められますから、ある意味安心です。

2. 本牧山頂公園ドッグランは安心のドッグトレーナー常駐

本牧山頂公園ドッグラン

初回からすぐに他の犬たちに混じれるかと思いきや、まずはトレーナーからのレッスンを受ける決まりです。

無料のトレーニングなんだから形だけでしょ? と舐めてはいけません。こちら、しっかり本格的。

他の犬たちとドッグランでうまくやって行くためには、このレッスンを大切にした方がいいですよ。

『公園での散歩マナーの向上』にも役立つ講習で、他の犬の鳴き声に興奮しないためのトレーニングだそうです。

ドッグランの中は犬の大きさで分けられてはいません。

大型犬が勢いよく走っているので怖がってしまう小型犬もいるかもしれませんが、トレーナーの方が近寄ってきてくれたり、すぐに間に入ってくれる職員の方が必ずいるため安心です。

はじめは「初めは早くドッグランに入れてくれよ」と思ってしまいますが、全ての犬と飼い主がこのプロセスを踏んでくるわけですから、これも安心ですよね。
水やおもちゃが常備されていて、急に思い立って遊びにいっても困りませんよ。

3.本牧山頂公園ドッグラン 開催日 時間 料金

登録条件

①飼主は18歳以上であること

②蓄犬登録済で、過去1年以内に狂犬病予防接種を受けていること

③予防接種(混合ワクチン)を受けていること

④闘犬種又は性格が攻撃的な犬でないこと

(周りの利用者に恐怖感を与える犬であると管理者が判断した場合は、登録を断ることがあるそうです

登録料金

新規登録時及び更新時:1000円(税込)・・・登録証発行代としていただきます。

※登録証を紛失された場合は再発行できますが、改めて登録料が必要です。

※登録料には初回のプチレッスン料が含まれています。以後は利用料金、年1回の登録管理料になります。

登録必要書類

犬鑑札
狂犬病予防注射済証
予防接種(混合ワクチン)証明
飼い主の身分証明書(年齢が確認できるもの)
あれば飼い主と一緒に撮った写真

その他

本牧山頂公園ドッグラン利用同意書にて誓約する必要があります。

利用料金

1頭当たり500円/3時間

開場日

毎週火、土、日曜日(週3回)
年末年始は閉園
※開場日でもお休みの場合があるので、公式サイトで確認してください。

開場時間

Tシャツバナー

シーズンによって変更しますので、ホームページや園内掲示で確認のこと。

3月から6月/10月   9時~17時
夏季(7月から9月) 15時~20時
冬季(11月から2月) 9時~16時

※雨天中止 当日7:00時点の天候を確認し、運営委員会の判断によりホームページに掲載されます。

4. 山頂公園自体が楽しい

→いろいろ不思議な本牧山頂公園で犬散歩!

山頂公園マップ

運悪くドッグランには入れなかったとしても(時間とか日にちを間違えて)、そもそも山頂公園自体を散歩するだけで結構楽しいです。

東京ドーム5つ分の22ヘクタールもの広さに5つの丘があり、広場や森、米軍がいたときの遺物など、いい雰囲気を満喫できます。

近くには横浜西洋館もあり、時間があるならそちらも散策するのがオススメですね。詳しくは以下のページで!

→いろいろ不思議な本牧山頂公園で犬散歩!

5. 本牧山頂公園ドッグランの駐車場はここ

イオン本牧店の奥に公園併設の駐車場があります。割引サービスはありません。

収容台数  197台
料金 300円/60分
以降、
100円/20分
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
住所 神奈川県横浜市中区和田山1-6

また、イオン本牧店の駐車場を利用しても近いです。

イオン本牧店には「ペットのこじま」が出店しているので、帰りにそこで買い物をすれば割引サービスが使えます。

6.本牧山頂公園ドッグランに電車で行く場合

●JR線「根岸駅」から市営バス「和田山口」下車(58・99・101系統)
●JR線「桜木町駅」から市営バス「和田山口」下車(58・99・101・105・106系統)
●JR線「山手駅」市営バス(222系統)で本牧荒井の丘西口へは「町内会館前」下車、マイカル口へは「和田山口」下車

7. 本牧山頂公園ドッグランに来たら行きたいカフェ「HASAMU」

hasamu 店内

※「HASAMU」の情報はこちらにも! いろいろ不思議な本牧山頂公園で犬散歩

さて、本牧山頂公園のドッグランそのものもレベルが高くて良い施設なんですが、さらにおすすめなのが、イオン本牧の2Fに入っている「Hasamu」というハンバーガーショップです。

本業が本格的なハンバーガーショップで、ワンコが入れるあずまやを作りました(笑)という感じなんですけど。

hasamu メニュー

離れのテラスは犬オーケーですからドッグランに遊びに行く途中で立ち寄ることができます。

「Hasamu」は海外やトラックの移動販売で腕を磨いたシェフがオープンさせたお店だそうで、いや、本当にうまいです。

ドッグカフェという範疇ではなく、ハンバーガーだけ食べにきても相当満足度高いと思います。

ハンバーガーとともに「クラフトビール」も充実してます。

私の場合、どうしてもここにくるときはクルマなんで、ビール飲めないですが、いろいろな味があり、バーガーとの組み合わせで楽しめます。

ワンコ用にもいろいろなメニューがあります。なによりワンコは水が飲めるので、これだけでも大助かりですよね。

hasamu 水をもらう

半戸外のオープンテラスなので、夏の暑いときや、冬の寒いときなど、吹きっさらしでは、人間も犬も厳しい、というときにいい感じです。

店名 hasamu (はさむ)
ジャンル ハンバーガー、カフェ、サンドイッチ
予約・
お問い合わせ

045-228-9846

住所

神奈川県横浜市中区本牧原12-1 ベイタウン本牧5番街 2F

営業時間 月-木 MON-FRI
11:30-15:30(15LO)
11:30-21:30(21LO)
土日祝 SAT SUN&Holiday
11-21:30(21LO)
日曜営業
定休日 大晦日・元日(その他臨時休業の場合は公式HP、FB、インスタでお知らせいたします。ご確認ください。)

8. Hasamuのほかの本牧山頂公園ドッグラン近くのドッグカフェ

ちょっと歩けば山下町なんでそっちいけばたくさんあるんですが、山頂公園の近くで、ということであれば、あと2つありますね。

①本牧ハローカフェ

→(店内の様子など詳しく)横浜港シンボルタワー ドッグランには弁当持参で長時間が吉!

店名 ハローカフェ (Hello Cafe)
ジャンル ビストロ、カフェ、カレーライス
お問い合わせ

045-263-6404

住所

神奈川県横浜市中区本牧間門1-7 1F

営業時間 カフェタイム 12:00 〜 18:00 / ビストロタイム 18:00 〜 23:00

日曜営業

定休日 毎週月曜日・第3火曜日

提携駐車場があります。

お店から根岸方面約10mほど先の「TIMES 間門第二駐車場」です。

ご飲食1500円以上で、30分サービスチケットがいただけますよ。

②ようせいのいたずら


ようせいのいたずら 店舗

本牧に住むファミリーが普通に使うようなケーキ屋さん。

サバランがおいしいと評判。

店の前に大きなベンチがあり、リードフックが用意されているので、ワンコも安心して一緒にいることができますよ。

→(詳しくは)妖精のイタズラでケーキ! 本牧山頂公園ドッグランのあとに犬連れテラス席

店名 ようせいのいたずら
ジャンル 生菓子 焼菓子
予約・

お問い合わせ

045-628-2035
住所 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-6本牧シーサイドプラザ
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日

9. 本牧山頂公園近くの犬と行ける場所

山下公園

山下公園 芝生
山下公園でこの時期に一番嬉しいのはワンコと一緒に芝生に寝転がれることですかね。山下公園の芝生はしっかり整備されて、かつ立入禁止とは書いてないんですよね。

ディズニーランドの人工的なまで綺麗な芝生も素晴らしいですが、やっぱり芝生は寝転ぶためにあるんですよ。

犬が入ってもお咎め無しですね。

たくさんのワンコが飼い主と一緒に寝転んでましたから。

ごろんと寝転んで、海をぼーっと見る。

でも平日に行くのがいいかも。

休日の山下公園は相当賑やかですからね。

よく晴れた5月の平日に有休をとって、山下公園に犬と一緒にいってごろんと横になる。

ビールが欲しくなりますねえ。

※詳しくは→山下公園で犬と芝生に寝っ転がろう!ランチは元町でドッグカフェ!

外人墓地

外人墓地

横浜の有名な観光スポットの「外人墓地」。

もちろん、行ったことがあると思います。

縁故者以外には基本的に非公開で、通りから垣根越しに見ることができるだけ。それだけでも異国情緒たっぷりなんですが、実は2月〜7月、9月〜12月まで毎週土・日・祭日(雨天を除く)12時00分~16時00分に募金公開を行っています。

墓所の約8割が遺族と連絡の取れない無縁仏のお墓だそうで、老朽化を防ぐために修繕が必要となっても、その費用の捻出が難しいとのこと。

財団法人という形で運営されていますが、ボランティア活動でも維持していくのは限界だそうで、1970年代に募金という形で財源を確保するため一般開放になったそうです。

さらに、思い切って聞いてみたところ「ワンコも同伴OK!」なんですねー。

11月の24日に犬連れで行ってみることにしました。

入り口で外国人墓地の維持管理のための募金(200円)を払って入苑。犬は無料です。

※詳しくは→横浜 外人墓地(外国人墓地)〜港の見える丘公園・元町の犬散歩

横浜港シンボルタワー ドッグラン

シンボルタワーとDOGのレタリング

ドッグランラボさんが運営する「ドッグランキャラバン」と銘打ったドッグランです。全面芝生で気持ちがいい広さです。

一日1000円で出入り自由。登録料も特に必要ではないところがいいですね。

一応、他のドッグラン同様に予防接種歴などは申請書に書かされますが、証明書類は要求されません。

ということは「ふらり」ときて使用することもできるってことですね。

また、1000円で一日出入り自由というのも使いやすく、本牧―山下町あたりで一日遊び倒すと思っているなら、お得ですよね。

公共駐車場も250円で一日停められるようですしね。

※詳しくは→横浜港シンボルタワー ドッグランには弁当持参で長時間が吉!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です