江ノ島で犬とカフェなら、駐車場付き!これがおトクな3ヶ所!

江ノ島 遠景

ほんとはね、もちろん江ノ島をレポートしようと思ってたんです。

でも3月になって温かくなったためなのか、江ノ島激混み!

3が日の鶴岡八幡宮か! と思うくらいの混み方で、これではうちのワンコのような大きさでは踏まれてしまうな、でも抱いて登るとすると、6.2キロのノーフォークは結構厄介だな、と判断して今回は江ノ島“周辺の” 犬連れOKのカフェについて書いていきます。

 

合わせて読みたい

混雑の桟橋

1. 江ノ島周りはリゾート感いっぱい!

江ノ島の周りって、ちょっと前は寂れた昭和の観光地のイメージでしたけど、

江ノ島水族館を皮切りに大きく開発されてリゾート感があふれる感じになりましたねー。

鵠沼あたりから江ノ島まで134号線沿いに歩くと約2キロ。

その間にワンコオッケーのデッキを備えたカフェやレストランがたくさんあります。

もちろんワンコと一緒に江ノ島をてっぺんまで登るのもありなんですが、この134号線沿いを散歩しても十分にリラックスできると思いますよ。江ノ島 碑

2. 駐車場はカフェ・レストランのものを選ぶのが賢い

江ノ島までの約2キロのあいだにいくつも駐車場があり、真夏や連休でなければ駐車に困らないと思います。

駐車場の看板を見ると、レストランやカフェ併設のものはある程度の食事をすると1時間半くらい無料なんて書いてあるんですよー。

相当ヘビーに遊ばない限り、こういったところを選んで無料で楽しむのが良いと思いますね。

テラス席ペットOKで、飲食による無料割引の時間がある3つを紹介します。

 

タイムズ モスカフェ江ノ島店

江ノ島から2.4キロ 

住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-6

台数 30台

料金 月〜金 04:00-09:00 最大料金500円 通常料金00:00-00:00 30分300円

土・日・祝        04:00-09:00最大料金500円    通常料金 00:00-00:00 30分500円

料金備考 モスカフェ江ノ島店にて400円以上お買上げの場合、駐車時間90分まで無料。

江ノ島まで2.4キロ。食事をはやめに切り上げればなんとか無料の時間内に帰ってこれる距離と時間でしょうか。

 

NPC24Hレッドロブスター江ノ島店パーキング

住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-22-19

Tel 0120-48-0015

台数 49台

料金 

【7月~9月 】60分/800円(月~金10時~23時)60分/1000円(土日祝10時~23時)60分/200円(全日夜間23時~10時)

【10月~6月 】60分/400円 (月~金10時~23時)60分/600円 (土日祝10時~23時)60分/100円 (全日夜間23時~10時)

お一人様、お食事990円以上のご利用で2時間まで無料。2時間以降は100円15分の延長料金。

2時間無料で江ノ島まで1.8キロなのでそれだけ考えると余裕ですが、レッドロブスターでの食事にどれくらいの時間をかけるかによりますね。

 

カプリチョーザ 江ノ島店 駐車場

住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-27

Tel  0466-55-1911

キャラクターバナー

台数 記載なし

料金 1000円/30分

2,000円以上の食事を行うと2時間まで無料 

江ノ島まで2キロで2時間なら、全く問題なし。

ただしカプリチョーザですから、大盛りの食事を平らげるのに時間を使っていたらアウト。

 

デニーズにも割引ありの駐車場があります。しかし、現状はテラス席にペットを連れて入れないようですね。

マクドナルド江ノ島店の駐車場も割引はありますが、マクドナルドを使うことで60分ですね。江ノ島まで約3キロ、歩いて行って帰ってくるには60分では心もとないですねー。

3. MOS CAFÉ(モスカフェ)に行ってみた

モスカフェ

「とっておきを 新しく

「モス」が大好きな大人のお客さまの為に、「モス」が作る新しいタイプのカフェ。

定番のハンバーガー類に加え、モスカフェオリジナルのカフェごはんや、ドリンク、スイーツを「くつろぎの空間」で楽しんでいただけます。

お客さまのライフスタイルに合った価値を創造するフラッグシップショップです。」

というモスバーガーの新店舗形態がMOS CAFÉ(モスカフェ)。

ハンバーガーの他に「カフェごはん」やアルコールが飲めるのが新しいですね。

全国でまだ8店舗しかないんですね。

その中でも江ノ島店はロケーションが江ノ島から二キロの場所にあって、134号線を散歩するひと、ジョギングするひと、自転車で走るひとで賑わっていました。

お店の前のテラス席はワンコOK!なのでもちろん犬連れのお客さんで埋まっていましたね。

お店に行ったのが3月中旬で天気は良かったのですが、海風が強く、薄着では寒かったです。海辺のカフェのテラス席は海風のことを考えた服装にしましょう。

 

4. MOS CAFÉ(モスカフェ)のメニュー

モスカフェ限定のカフェごはんは

・モスの焼肉ごはん ¥770

モスカフェ焼き肉ご飯

・チキンとアボカドのご飯(わさびマヨ仕立て)¥790

モスカフェ チキンわさびマヨ

・モスの焼肉ごはん(自家製タルタル使用)¥790

モスカフェ 焼き肉タルタル

・モスチキンの南蛮ごはん(自家製タルタル使用)¥790

モスカフェ チキンナンバン

・タコライス(サラダ仕立て)¥750

モスカフェ タコライス

・ハンバーグごはん(ロコモコ風)¥770

モスカフェ ハンバーグ

・菜彩鶏のチキンカレー(サラダ付き)¥770

モスカフェ カレー

・えびとアボカドのコブサラダ ¥670

モスカフェ コブサラダ

・モスチキンのシーザーサラダ ¥670

モスカフェ シーザーサラダ

※出典 https://www.mos.jp/shop/group/moscafe/

と並びます。いかにもカフェごはんですが、あまり特徴がないのが残念ですね。もっと冒険してくれていいのにねー。

で、私はえびとアボカドのコブサラダとコーヒー、奥さんはタコライス(サラダ仕立て)とコーヒーを注文。

注文すると、まずコーヒーがサーブされますので、それを持ってテラス席に陣取ります。

モスカフェ テラス席

ところがさっき言ったように、テラス席が寒かったんですね。

ピューピュー風が吹いちゃってコーヒーがどんどん冷めていっちゃうんですよ。

 

こんなに寒いならサラダじゃないほうが良かったかも、と話出したところに料理が到着。

モスカフェ 注文の品

まあ、二人してサラダだったんで、やっぱり寒々しかったですよね(笑)

味は普通です。ファストフード店が作っているので、ものすごい感動はあるわけ無いですね。

それでもロケーションと駐車場90分無料、まだリニューアルしたてなので清潔な店内など、この辺では使い勝手がいいカフェだと思います。

モスカフェ 店内

モスカフェ 店内

 

5. 江ノ島がなぜこんなに混んでいるのか?

大混雑の江ノ島

モスカフェを出たあと江ノ島に歩いて向かいました。

ところが江ノ島に渡る桟橋あたりから怒涛のように人が混み始め、参道に行き着いたときには正月3が日の鶴岡八幡宮みたいな状態でした。

なんでこんなに混んでいるんでしょうか?

私の知っている江ノ島は訪れる観光客よりも、階段に寝そべる猫の数のほうが明らかに多かったはずなのですが・・・。

江ノ島の昔懐かしい店舗

しらすソフト

しらすバーガー

しらすバーガーメニュー

たしかに中国語も聞こえていたので外国の方も来ているとは思いますが、割合はそれほどでもなかったのですが。なぜなんだろう?

仕方ないので駐車場に引き返し、鎌倉を経由して横浜に帰りました。

とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です