肉球のにおい 好き? 嫌い? どんな犬か 調べてみた 

まんが ノーフォークテリア げ、トイレが汚い これじゃ、おしっこもできないよ
ノーフォークテリア おしっこが足につかないように ここと、ここで こうやって こう
ノーフォークテリア はうう かなり無理な姿勢になってしまうノーフォーク
ばあちゃん わかった! グラドルのお色気ツイスターね!
ノーフォークテリア パントマイムくいずじゃない!
マンガ付き

1.ノーフォークはとにかくきれい好き

マンガにも書きましたが、あまりのきれい好きさにあきれています。
マンガでは誇張していますが、トイレは自分がしたおしっこは踏まないように乾いているところをそーっと歩き、無理な姿勢で用をたすことがしばしばです。
さらにいうと、足の踏み場がないな、と判断すると、トイレではなく、トイレの近くの外にウンチをするなど暴挙に出るんですよね。
もちろん、トイレをずっと放置しているわけではないんですよ。
しっかりシーツを代えていてもそうなります。
1,2箇所あると、もう嫌なんですよ。
ノーフォークはきれい好きとは聞いていましたが、これほどとは思いませんでしたねー。

2. それでも肉球のニオイは好き

肉球
肉球

たぶん、それだけ慎重におしっこのない部分をたどっても、踏ん出ると思うんですよね、おしっこ。
でもワタシ、肉球のニオイは好きなんですよね。
犬好きの人にはわかってもらえると思うのですが(笑)

よく肉球は「ポップコーンのニオイ」と言われますね。
ワタシは芝生のニオイと思っているのですが。
でも、「ポップコーン」のような香ばしいニオイは、実は菌が繁殖しているからなんですね。
そう言われると、とても嫌な感じがしますね〜。

キャラクターバナー

 

合わせて読みたい

 

3. 肉球がニオう理由

よく犬は汗をかかないと言われますよね。
だから舌をびろーんとたらして、体温調節するって。
動物の汗腺はアポクリン腺とエクリン腺があります。
人間でいうと全身で汗をかくのはエクリン腺で、わきの下でニオイをだすものがアポクリン腺ですね。
エクリン腺は体温調節のための発汗をし、アポクリン腺はフェロモンを出すための腺だといわれています。

犬にはアポクリン腺は全身にあるのですが、エクリン腺は肉球と鼻先だけにしかなく、先にそちらで汗をかくようです。

そして、肉球から見ると、汗をかいて保湿できるということでもあるのですが、汗をかくということはニオイもするってことですよね。
また、犬は毎日散歩にいくので、この時にいろんな菌が足の裏についてしまいますよね。これらが、エクリン腺から出る汗と混じってニオイの原因になっていると言われています。

4. 肉球のお手入れはどうするか

肉球をふく

そんなニオイをなんとかしたいということもあるでしょうし、肉球のお手入れをどうするかを調べてみると、
① 散歩から帰ったあと、濡れた雑巾で足を拭く
② 乾燥したままの雑巾で足を拭く
③ 足を拭かない
くらいの選択肢があると思います。


ワタシは①なのですが、空気が乾燥していると濡れた雑巾で肉球の表面の皮脂を取り去ってしまうことになるので、「肉球専用クリーム」を塗ってあげましょう、という提案が多いですね。
ワタシはそれ、まだやってないんですよね。
だって、なめちゃいますからね。
クリーム塗ってもそれ意味あるの? と思っているんですよね。

でも、肉球のニオイが「菌」で、犬がそれをなめているとしたら、健康上、問題がありそうな気もするし、散歩から帰ってきたら足を洗って家に入れたいしなあ。そうすると肉球の皮脂がおちるからなあ、と今迷い中なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です