スタンスミス 品番の違いの見分け方 ABCモデルを含めたアディダス定番スニーカーを検証

犬の散歩は当然スニーカーですよね。

私はだいたい4,000円くらいの、お店のワゴンセールみたいな位置づけのやつを買うのですが、今回はアディダスの「スタンスミス」にしました。

ファッション誌のスニーカー特集を読んで、軒並み高評価だったので奮発して9,000円近くだして買ったのです。

合わせて読みたい

1. 定番スニーカー スタンスミスの歴史

なんでスタンスミスっていうのか、知ってます?

スタンスミスっていうのは有名なテニスプレーヤーの名前なんですねー。

1960年代後半から70年代前半にかけて、アメリカを代表する選手として活躍したアメリカ・カリフォルニア州出身の男子テニス選手。

プロテニス選手としてシングルス39勝、ダブルス61勝を挙げ、通算「100勝」を記録し、当時のアメリカの国民的英雄だったんです。

その彼が試合で当時「ハイレット」と呼ばれるタイプのシューズを履いて活躍したことから、この「ハイレット」をのちに「スタンスミス」と呼ぶようになったんですね。

2. スタンスミスは世界で一番売れたスニーカー

スタンスミスは世界で一番売れたスニーカーとしてギネスでも認定されています。

あれ? もっと発売が古く、安価なコンバースのほうが売れてそうだけどなー、と思いますけどね。

ギネスの記録って申告して審査されないと認定されませんからね。

コンバースは申請していないのかも。私はコンバースの素朴さも好きですけどね。

3. ABCマート9,000円の「スタンスミス」は偽物か?

さてスニーカーに詳しい方ならここまででわかると思いますが、9,000円で買ったスタンスミスはABCマートの専売商品。

アディダスの「スタンスミス オリジナル」復刻版ではないのですね。復刻版は14,000円もします。

それを知らなかったものですから、9,000円も出して「スタンスミス」買ったぞ!と意気揚々だったのですが、その記事をネットでみつけて、しかも常識のようにいくつもアップされていて、かなりがっくりきました。

たしかにすこし違和感はあったんですよね。

「オリジナル」はソールがやや生成りの黄色がかっているのですが、「ABCマート専売」は真っ白です。全体がツルっとしていて、雑誌で読んだ「革のシワ」なんでありませんでしたから。

合成皮革と本革の違いとか、革のグレードの違いとか言われてます。真っ白のほうがかっこいいと、実は思うのですが「廉価版」と思うと、なんか生成りのほうが やっぱりホンモノだよなあと感じてしまうところが小市民です。

アディダス スタンスミス

4. 「オリジナル」と「ABCマート専売品」はアッパーのレザーが大きい違い

※詳細は画像をクリック!


どのように違うのか調べてみると

  • まず皮の素材が違います。オリジナル復刻版は「高品質の天然素材」を使用しています。一方、ABCマート限定版は「廉価な革」と合成皮革の組み合わせだそうです
  • また、加工のしかたも復刻版は忠実に当時を再現しています。(例:シボ加工、皮表面の加工、刺繍の細かさ)
Tシャツバナー

という違いがあるそうなんですね。

一方でABCマート専売品は「シュータン」部分にパッドが入り靴擦れが起きにくいように工夫されています。

 

なんか、14,000円かけても「ホンモノ」のほうが良いと思ってしまいます。

もちろんABCマートのスタンスミスが偽物というわけではなく、両方正真正銘のスタンスミスなんですけどね。

アディダス スタンスミス

「誰もそこまで気にしない」「あなたの靴の材質に興味ない」そのとおりなのですが、気にし始めるとちょっと恥ずかしい。

それがファッションというものじゃないでしょうか。

まあ、良いものを求めればどんどん高くなるので、仕方ないのですが、この情報はもっとわかりやすく書いておいてほしいですねー。

もうちょっとでほうぼうで喋っちゃって、あとで笑われるところでした。

とはいえ、犬の散歩用途考えると、ABCマート専売品も悪くありません。

安いからガシガシはけるし、合成皮革であれば水にも強いでしょうから、雨上がりなどで散歩に行かなければならないときにも躊躇することはなさそうです。

アディダス スタンスミス

5. ABCマートでは「オリジナル」も売っている

これまた間違いのないように書いておきます。ABCマートでは「オリジナル」も売っているそうです。

ABCマートで買ったら全部「専売品」というわけではないそうなのでこれがまたややこしい。

品番を確認してください。「M」で始まっているのがABCマート専売品のようです。その他の品番にもこだわる人はこだわるので、調べてみたら良いかもしれません。

6. 品番による違いを知っておこう カラーの品揃えも

ちなみに品番にはいろいろあってそれぞれの違いを明確にすると

B品番 

革の上に樹脂を塗ったガラスレザーが使われています。汚れや水に強いです(2015年~)。レザーは光沢感はなく、全体的には高級志向の仕上がりです。

カラーはFTWホワイト/レッド

D品番 

2014年に復刻され大々的に販売されたモデル。アッパーにはプレミアムレザー、カラーはグレーがかったホワイトですね。

カラーはネオホワイト/ニューネイビー
ネオホワイト/カレッジレッド

M品番 

元々アメリカモデルの廉価版。のちのABCマート(2014年~)モデル。他のモデルと比べてソールもアッパーも真っ白です。それをスタンスミスらしいと取るか、ちょっと違うんでは? と取るかで評価は分かれるでしょうね。

アッパーもアウトソールも真っ白。

カラーはランニングホワイト/ニューネイビーランニングホワイト/カレッジレッドブラック/ブラック

S品番 

サイドに「STAN SMITH」の文字があります。

もともと「ハイレット」にスタンスミス氏がサインを入れていたわけですから、これぞオリジナルかも。

カラーはFTWホワイト/クリアグラナイ FTWホワイト/ブラックなど

デッドストックなどを買う場合には品番・型番に注意してくださいね。

7. スタンスミス 新カラー オールブラックはABCマート専売

オールブラックスタンスミス

M品番のカラーで言及していますが、ABCマートでしか扱っていないのがこのオールブラックのスタンスミス。

ソールやひもまで黒いので、スーツに合わせても違和感なし。こうなるとABCマート価格の8900円なのがこれまた嬉しい。これはこれで欲しくなりますね。

8. 2019のカラーはグレー どんなファッションを邪魔しない

スタンスミス

※詳細は画像をクリック!

 

 


スタンスミス
グレーがね、かっこいいんですよ。

とくにかかと部分の起毛した革が。

グレーは主張をしない色だから、どんなファッションにもアイアそうですよね。

ABCの店頭にあって、何度レジに持っていこうとしたことか(笑)

その他にも、さまざまなブランドとのコラボもスタンスミスも魅力。

チャンスを逃さず買わないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です