城ヶ島 かねあで生しらす丼 城ヶ島大橋は無料になったけど京急ホテルは建て替えで閉鎖

城ヶ島 かねあで生しらす丼 城ヶ島大橋は無料になったけど京急ホテルは建て替えで閉鎖

三崎港の周りは犬連れOKのお店が多く、便利に使わせてもらっています。

今日はちょっと行先を変えて城ヶ島で生しらす丼を食べてきました。

1. 城ヶ島大橋が無料に!

城ヶ島に車で向かうと以前は城ヶ島大橋で通行料を取られたんですよね。大した金額じゃなかったけれど、お金を取られるとなったら料金所の手前でUターンする人も多かったんじゃないかなって思います。

大橋は城ヶ島へ渡る唯一の道路で、ここを通らないと城ヶ島に行けません。それが料金所でUターンされてしまうのでは、観光客が先細ってしまうのも仕方ないですよね。

そこを反省したのか、神奈川県が2018年11月13日に将来の無料化を発表、2020年4月1日に無料開放されました。

観光客増えると思いますよ。

2. 魚のかねあで生しらす丼をたべる

商店街をあるく

はじめは別の店に行こうとしていたのですが、犬OKのフロア設備が壊れて使えないとのこと。もう一度検索してかねあさんにたどり着きました。

でも、車できている人はナビに場所を案内させたらギョッとします。

海岸に通じる狭い道の商店街の中だからです。

車で行けないことはないのでしょうが、商店街より前に駐車場はいくつもあるのでそこに車を止めたほうが良いと思います。

このノスタルジックな商店街を歩いていくと右側に「かねあ」さんがあります。

お店の中の席と、外に4席くらいあって犬連れは当然外。空いていたので待つことなく席に座ることができました。

3. 魚のかねあ メニューは

かねあ メニュー

かねあ メニュー

お刺身定食(上)2200円

三崎まぐろのお刺身と本日の地魚の5点盛り!!

小鉢・ご飯・みそ汁・お新香

大トロ定食 3780円

まぐろ一本から6人前しか取れません!!

大トロのお刺身・小鉢・ご飯・みそ汁・お新香

中トロ定食 2980円

一番柵・2番柵のみをたっぷり使った

中トロのお刺身・小鉢・ご飯・みそ汁・お新香

マグロ丼 1390円

みそ汁・お新香付き

ネギトロ丼 1430円

かねあの「ねぎとろ」は自家製!!

中とろのスジがきつい部分をスプーンですくって作っています。

※売り切れ次第終了となります。

みそ汁・お新香付き

ダブルマグロ丼 1650円

数量限定!!

人気の自家製ねぎとろ(中とろ部分を使用)&まぐろの漬けのWどんぶり

※「ねぎとろ」の仕込み分が売切れ次第終了とさせていただきます。

★ご用意できない日もありますので、予めご了承ください。★

みそ汁・お新香付き

生しらすまぐろ丼 1540円

※朝獲れ生しらす入荷時のみの特別メニュー!!

みそ汁・お新香付き

釜揚げしらすまぐろ丼 1540円

※相模湾湘南しらす!!

みそ汁・お新香付き

三浦半島 城ヶ島 磯料理かねあ HPより

さらに単品料理があります。

今回はやっぱ生しらすでしょう! 入荷している時だけしか食べられないし。ということで、漬けマグロと生しらすの丼をいただきました。

4. 生しらすは目が怖い

生しらす丼

生しらす丼

20分くらいで運ばれてきました。漬けマグロと生しらすの丼。生しらす・・・目が怖い。体に対してでっかくないですか? 生しらすには生姜と醤油を少し垂らして、漬けマグロにはわさびです。

いやあ、旨い! 目がちょっと怖いけど丼は旨かったのでした!

ちなみにこのお店は「みさきまぐろきっぷ」も使えますから、電車を使ってくる場合はお得ですね!

5. 城ヶ島 京急ホテル閉館

商店街の入り口

 

城ヶ島 京急ホテル

商店街の入り口にでっかく立て看板があり、「京急ホテル閉館」と告知されています。使ったことはありませんが少なからずショックを受けました。たしかに古いし、コロナ だしなあ。

しかし、帰って調べてみると、コロナ全然関係なくて「建て替え」のために一時閉鎖なんですね。

2018年に神奈川県、三浦市、城ヶ島区、京急(京浜急行電鉄)が「城ヶ島西部地区再整備方針」の決定をアナウンスしています。

その中で商店街のリニューアル、城ヶ島大橋の無料化と合わせて京急ホテルの改築が計画されているそうです。

たしかに三崎港のほうは古びたレトロが味になって観光客が多いのですが、城ヶ島は魅力のポイントがなく、ただ中途半端に古いだけでしたからねー。

城ヶ島京急ホテルはほんとうに海が真前でロケーションは素晴らしいです。この魅力を活かして新しいホテルが観光の中心になるのでしょう。

このわびさび状態も捨てがたいのですが、昭和の賑わいを取り戻せるかどうか期待です!

6. 城ヶ島かねあさんの猫?

ノーフォークと猫

店の前で猫がひなたぼっこをしていてうちのノーフォークとツーショットが撮れました。

店長さんから「気をつけて 離したほうがいい 猫は目を狙ってくるから」とのことで離れました。

江ノ島もそうですが、海や港の周りには猫が付き物ですよね。

Facebookでもかねあ猫の記事が読めます。https://www.facebook.com/jyougasima.kanea2/

ブログもありますね。https://kanea.web.fc2.com/posts/post_archive.html

江ノ島の猫は江ノ島に捨てられた猫なんですよね。島民は捨てられた猫たちを地域猫として大切にする一方、野良猫をこれ以上増やさないよう病院での費用等の募金を募っています。城ヶ島の猫はどうなのでしょうね。

7. 城ヶ島 相模亭

相模亭

相模亭 メニュー

いろいろなランキングではかねあさんほど高いレイティングではないのですが、ロケーションは抜群な相模亭です。

なんたってほんとうに海が300度くらい視界を占めています。絶海の孤島で食事しているみたいですよ。

海水を引いたいけすがあり、その中から調理してくれますから新鮮度もピカイチですね。

感想を拾ってみると、「外の席でおつまみみたいなものを頼んで昼からビール!」とありました。わかる!それは極楽だー! でも車なんで・・。

8. 城ヶ島は面白い!

三浦は全体に鄙びたところが魅力ですが、城ヶ島はその際たるところですね。大橋の通行料も無くなったし、これから人出が増えるのではないかと思います。犬連れでいってもとても楽しめますよ! 是非!