たたら浜(多々良浜)ゴジラが上陸した海岸で犬散歩

たたら浜(多々良浜)ゴジラが上陸した海岸で犬散歩

たたら浜は美しい白砂のビーチ

たたら浜 透明度が高い 子犬

今日は観音崎のたたら浜に犬連れで行ってきました。

知っていますか? たたら浜。

たたら浜は、水の透明度がとても高く、小さな綺麗な浜です。浦賀水道を行き交う大型タンカーやヨットを眺めながらビーチで過ごすことができます。

道路を挟んで、公営の「観音崎公園第6駐車場」があります。

105台分のスペースがあります。

今日は浜に降りて海に入れてあげようとしたんですが、波が怖いらしく、波が寄せるたびに怖気づいていました。

あれ? この間は怖がってなかったんですが。

合わせて読みたい

たたら浜の由来は?

「たたら浜」のたたらとは製鉄のための炉に風を送る踏みふいごのことですね。

たたら浜は砂鉄混じりの砂浜で、製鉄の原料である砂鉄を指して「たたら浜」と名付けられたと言われています。(違う説もありますが)

砂浜はそのおかげか、三浦半島でも指折りの白さ。また、海水は透明で大変美しい浜辺です。

その美しさと、小さな浜辺で、子供に目が届く安全性もあいまって夏には家族連れでにぎわっています。安心できる浜辺だと思います。

海というとトイレに困ります。小さな子供がいればなおさらですよね。

たたら浜は浜から上がり道を渡れば公共トイレがあります。ここも安心ですよね。

ゴジラが上陸した浜

昭和29年の初代ゴジラがどこに上陸したか、知ってます?

それはここ「たたら浜」です。

写真取るの忘れましたが、ゴジラの足跡もあります。10分の1スケールですけど。

いやー、これ、原寸でやるべきじゃないですかね〜?

たたら浜は海水浴場に指定されていないので監視員などはいません。

でもそれは犬連れにとってはとってもいいことですね。

やっぱり人がたくさんいると犬を海につれていくことを少しためらっちゃいますもんね。「ちょっとごめんなさいね」って感じにどうしてもなります。

まあ、材木座などと比べればそもそも三浦半島まで足を伸ばす人は多くないのですが。

ゴジラの滑り台

ゴジラといえば1954(昭和29)年の第一作で観音崎のたたら浜に上陸したと思い込んでいましたが、実は第一作中の「観音崎北東15マイルの海中を北西に向け移動中のゴジラを発見し、京浜地区に警戒警報が流れた」のニュースを発展させて、たたら浜に上陸とし、その記念として滑り台を作ったというのが本当のようですね。1958年に恐竜の姿をした滑り台が設置され地元の人から「ゴジラの滑り台」と呼ばれたのですが、東宝の許諾が得られなかったため、公式には「ティラノサウルス」の滑り台とされたそうです。1973年頃 に老朽化により取り壊され、その後、たたら浜にゴジラの足跡が設置されましたね。当時の写真を見ると、たしかにゴジラか?といわれると微妙です。

 

以前のゴジラ滑り台
昔のたたら浜 ゴジラ滑り台

※写真参照 はまれぽ.COM

その滑り台も1973(昭和48)年には老朽化のために撤去され、今はその足跡が残るのみです。

ところがそのゴジラ滑り台がまだあるんです。そちらにも犬と一緒に行ってきました!

くりはま花の国のゴジラ

くりはま花の国に造られたゴジラの滑り台は、東宝が全面的に協力、製作を担当したので、見るからにゴジラ。実に堂々としたものです。

1996年頃からゴジラの滑り台の復活を望む「Gプロジェクト」が横須賀市商工会議所青年部や地元の有志ではじまり、署名活動や寄付運動を開始した結果、1999年に誕生したんですね。身長は9メートル、全長は10メートル、重さ5トン、強化プラスチック製、胴体から腹の部分がしっぽの部分が滑り台となっています。

ゴジラ滑り台

ゴジラ滑り台

ゴジラ滑り台

くりはま花の国(HP)〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地 TEL:046-833-8282 FAX:046-833-8291(管理棟)

たたら浜へのアクセス

犬連れの場合、車で行くことが多いですよね。

浜の目の前に道路を挟んで、公営の「観音崎公園第6駐車場」があります。

105台分のスペースがあります。

車でのアクセス

横浜横須賀道路の佐原ICから、観音崎灯台を目指します。国道134号から16号へ入り、海岸沿いを南下。観音崎海水浴場を通り過ぎ、観音崎自然博物館前にある浜です。進行方向右手には博物館の横に駐車場、左手にはウッドデッキ横から浜に降りる階段があります。

駐車場 観音崎第6駐車場

住所 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目
料金 平日無料、土日祝は520円(7月、8月は毎日840円)
HP なし
電話  046-843-8316

公共交通機関でのアクセス

R横須賀線「横須賀駅」・京浜急行線「浦賀駅」「馬堀海岸駅」から「観音崎」行きバス

犬と行けるたたら浜の周辺施設情報

たたら浜園地 BBQ施設 「BEACH⇔PARK LIVING」がオープン!

パーキングの奥にある「たたら浜園地」に、「BEACH⇔PARK LIVING」(ビーチパークリビング)がオープン。海が眺望できるように配置されたオーシャンビューサイトをはじめ、海と公園の両方を楽しめる環境を最大限に活かした空間で、くつろぎながらBBQやカフェ/バーでの軽食を楽しめるBBQ施設。きっと愛犬も大喜びなことうけあいです。

観音崎公園

観音崎公園 トンネル 子犬
これ怖すぎだろ〜のトンネル

観音崎公園は妙なところで、要塞地として整備されていたものを現在の防衛省が引き継いで利用しているところと、公園化したところがあるんですよ。

だからあちこちに砲台跡があったりするんです。

こんなおどろおどろしいトンネルがあったりね。
トンネルの途中にはセメントで塗り固められた扉の跡があったりして、いにしえの要塞であったことを伺わせます。

夜には絶対に通りたくないルートですね。

駐車場 観音崎公園

住所  〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1262
料金1月1日~1月3日
4月第4土曜日~5月第2日曜日
7月1日~8月31日
11月3日普通車890円 二輪車120円それ以外の期間は普通車560円 二輪車120円
HPhttp://www.kanagawaparks.com/kannon/guide/
電話 046-843-8316

横須賀美術館

横須賀美術館は「観音崎京急ホテル」の対面になります。
広い芝生とレストランのテラス席が通りからもよく見えます。

レストランは「AQUAMARE」といいます。

ランチのコースで3500円くらいですね。

調べてみたらテラス席なら犬OKなんです。

それを目的に1km歩いてきたのですが、生憎と席はいっぱいでした。

眼前に浦賀水道がいっぱいに広がったテラス席ですからね。考えてみれば予約なりなんなりするべきでしたね。そんなロケーションだからか、席は空きません(笑)。しかたないのでトイレに入ったらどでかい虫が!

いやいや、自然の中にあるんだなあ。

どうにも席が空かないので、店の前の芝生でロングリードに代えてやって遊ばせました。犬連れの人が多く、みなさん、わかってらっしゃる! のです。

駐車場 横須賀美術館駐車場

住所 〒239-0813神奈川県横須賀市鴨居4-1
料金 普通自動車:310円(1時間まで) 以降150円/30分(上限1,510円/1日)
※展覧会ご観覧の方は最初の1時間無料
自動二輪車・原動機付自転車:210円(1回)
※展覧会ご観覧の方は1回無料
HP http://www.yokosuka-moa.jp/outline/index.html
電話 046-845-1211