葉山マリーナ裏の堤防の犬散歩に気持ちいい噂のボードウォークを探せ!

今日は梅雨の間の晴れ間。普段雨とリモートワークで家から出られませんからね。こんな日にはクルマの屋根を開けて外出したい! してきました。

今日は噂で聞いた葉山港にある、海の中を歩いているような、と言われるボードウォークを見に行きました。

海の中を歩いているような、ってどんなボードウォークなんでしょう?

さっそく横浜横須賀道路を逗子インターで降りて葉山に向かいます。

1. 葉山マリーナのTシャツを買う

今日はもう一つ、葉山マリーナのTシャツを買う目的もありました。

もう大学生のころから着ているのですが、もちろんヨットは係留していません。カッコだけです。何よりカッコよくて好きなんですよ。それでいて2000円ですからね。濃紺と白を買いましたが、ホントは全部のカラーほしいところです。

葉山マリーナ プラザ

葉山マリーナ買い物袋

葉山マリーナ Tシャツ

葉山マリーナの駐車場は2000円以上の買い物で3時間無料ですので、シャツ1枚で3時間使えます。なので葉山マリーナに駐車しました。

気をつけないといけないのは、マリーナプラザの建物内は犬・ペットは入れません。

でも、レストランの「MARLOWE」のテラス席は同伴OKですから、そこでランチと言う手もあります。

葉山マリーナ MARLOWE

 

葉山マリーナ MARLOWE

犬と一緒じゃない場合は、店内で海に面した席で食事することもできます。もちろん、プリンを食べに来たっていいですね。

え? そもそも「MARLOWE」ってプリンのお店じゃないの? 

いやいや、もちろんプリンが有名なんですが、HPにも

「1984年創業のマーロウ秋谷本店は、地元佐島の大楠漁港で獲れる新鮮なお魚や、三浦の採れたて新鮮野菜を使ったお料理をご提供するレストランとしてオープンしました。渡り蟹を丸々2ハイ使用した「渡り蟹のトマトクリームスパゲティ」は、今ではレストランマーロウ秋谷本店の名物料理となりました。

そして、今やマーロウの代名詞となったビーカー入り手作り焼きプリンも、

元々はレストランマーロウ秋谷本店のデザートとしてお出ししていましたが、

お客様からたくさんのご要望を頂いた事でテイクアウトとしての販売を始めさせていただきました。オリジナルの耐熱ビーカーに、ひとつひとつ手作りで心を込めて作るプリンは、北海道根釧地区の牛乳と動物性飼料を一切排除して育てられた食菜卵を使用しており、味わうほどにしっかりとした牛乳・卵の風味を堪能できます。」ということで、「プリンがあと」なんですね。

キャラクターバナー

MARLOWE HP

ボードウォーク 地図

 

クルマを葉山マリーナにおいて、葉山港のボードウォークを目指します。ちょっと位置関係がわからなかったので、マリーナの前の道を「日影茶屋」方面に歩いていき、

日影茶屋

鐙摺(あぶずり)葉山港の交差点を左に曲がります。

鐙摺交差点

小浜海岸(SUPをやっている人が多い)を右手に見ながら、「ラ・マーレ・ド・チャヤ」を目指してください。

小浜海岸

ラ マーレ ド チャヤ

ラ マーレ ド チャヤ

「ラ・マーレ・ド・チャヤ」を通り過ぎて300Mくらいで葉山港の県営駐車場の表示があるので、そこを右に。駐車場の側道を歩き、堤防に登る階段を見つけてくださいね。

県営 駐車場

駐車上の側道

2. 海の中を歩いているようなボードウォーク

堤防の階段

なんだか古めかしい階段を登って、堤防の上に立つと、ありました! ボードウォーク!

ボードウォーク

ボードウォーク

ボードウォーク

これは気持ちいいー!!!

周りはマリーナで、いやがうえにも雰囲気は盛り上がりますね〜。県が「ヨットをやらない人も海に親しめるように」と作った公共遊歩道だそうです。

幅10m✕長さ100mくらいしか板張りにはなっていないのですが、何段もある階段もきっちり板張りでここに座ってサンドイッチを食べるだけでとても贅沢なかんじです。堤防は370mあってその上を突端の小さな赤灯台まで歩いていけます。高い位置から、森戸神社、江ノ島、富士山を一望できます。

突堤の赤灯台

まるで海からみたような風景なんですよ。

葉山は日本のヨット発祥地。今日もヨットやSUP、様々な船が行き交うマリンスポーツエリアなので見ていて飽きません。

これ、わかりにくい場所にあるから、穴場なんでしょうねー。

3. 森戸海岸方面に歩いてフィッシュアンドチップスのガゼボへ

ガゼボの地図

ガゼボ 店頭 テラス席

ボードウォークを堪能してお腹が空いてきたなら、森戸海岸に向かいましょう。

そっちのほうがいろいろなカフェやレストランがあるので楽しめます。

※詳しくは→森戸海岸に犬・ペットと入るにはルートが肝心 森戸神社は犬もOK! 葉山はカフェも充実

今日は「The Gazebo」に入りました。フィッシュアンドチップスのお店です。

ガゼボ 店内 食べ方説明カード

サンドイッチやバーガーは色々あるのですが、フィッシュアンドチップスのお店って珍しいですよね。発作的に食べたくなるじゃないですか、フィッシュアンドチップス(笑)。

ガゼボ 店内

ガゼボ フィッシュアンドチップス

日替わりの地魚を使っているそうで、魚のフライが2ピース、フライドポテトがどっさりです。

魚には下味をつけておらず、お好みの味で食べることができます。塩、レモン、タルタルソース、ビネガー、ケチャップ・・・でもとっても美味しいので、まずは塩じゃないでしょうか。ジャンキーなイメージのフィッシュアンドチップスですが、ここのは本当に美味しいですよ! 

「熱々をビールで流し込むべし」って書いてあって、「ビールいかがですか?」ともいわれたのですが、クルマなので断腸の思いでアイスコーヒー。近所に住んでいたら、ビールでしょう。ビール、うまそうだなあ。

フィッシュアンドチップスだけではなく「ポキ丼」も名物なんですって。魚の種類によって時価です。

店の前のオープンテラス席はペットOK!

4. 海の家はないけれど、海水浴客は出てますね

今年はコロナ禍で海の家は設置しないそうです。

別に海の家は使わないけれど、海の家が作られたり、解体される風情は好きなので残念です。

仕方ないですね。

でも、海岸には結構海水浴客が出ていました。ライフセーバーもいないそうなので、事故に気をつけて利用してもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です