オープンカーにこそラゲッジ(荷室)が大切 犬連れには汚れ物がつきもの

1. オープンカーのラゲッジマットはどうする?

いままではステーションワゴンだったので、ラゲッジには純正のゴムマットを敷いていました。ラブラドールは始めに思っていたよりも大幅に毛が抜けて、カーペットにつくのを嫌ったためです。

2台、Cクラスのステーションワゴンを乗り継ぎましたが、その度に純正のハイエッジ(なるべく側面もカバーできるように)を頼んでいました。これが高いんですよ。4万を超えてました。

犬も変わったし、カブリオレにしたからラゲッジに犬は載せないし、アクセサリーカタログを見るとカブリオレにはゴムマットないし、今回はいらないや、と思っていたんですね。

2. 荷物はラゲッジにしか入れられない

納車されて何回が乗ってみるとオープンカーにこそ、ラゲッジが大切なことがよくわかってきました。

なんたって荷物をいれるところがそこしかない。

とくに濡れているものとか汚れ物をリアシートには置けないのでラゲッジに入れる必要があるんですよね。

その意味ではステーションワゴンについていた「ラゲッジ下をキックするとリアドアが自動で開く」機能はとても便利でした。ステーションワゴンだったのでことさらこれにこだわって、セットオプションになる本革シートにしていました。高かった・・これも。

私のカブリオレは最も安いタイプだからなのか、そもそもこの機能がオプションでも設定がないんですよね。1,000万以上する上級バージョンにはついているのでしょうか?

キーレスでボタンに触れば解錠してくれればそれでもいいのですが、そもそもラゲッジを開けるハンドルは外側についてないのです。結構すごくないですかね? これ。

つまり何が言いたいか、というとカブリオレにも、というか、カブリオレだからこそ、ラゲッジの機能はとても大切なんですね。

買い物袋を両手にかかえていたり、犬のリードを引っ張っていたりすると実感します。

3. FJ CRAFT  Cクラスカブリオレ ラゲッジマット を買ってみる

前述の通り、純正のオプションにはラゲッジマットはありません。

必然的にアフターマーケットで買うことになります。

見つけたのは「楽天市場」のFJ CRAFTさんでした。

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-07/?s-id=ph_pc_itemname

正直楽天のページって僕の目から見るとぐちゃぐちゃに感じられて、どの情報がどこにあるのかさっぱりわからず難解です。

そうなると、信頼してよいのかどうかも不安になってしまいます。

7,980円ですからね。純正(もしあったとしたら)に比べれば大幅に安いものの、騙されたくない金額ではありますよね。

読み込んでいくと

① 11,980円のプレミアムシリーズと7,980円のシリーズがある

② プレミアムシリーズには裏面スパイク(ズレ防止)が選べ、ブラック、グレー、ダークレッド、ベージュ、ミックスグレー、ミックスベージュの6カラー(https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-03/

Tシャツバナー

プレミアムシリーズ

③ 通常シリーズには「スタンダード」「クロス」「チェック」「ラバー」のシリーズがあり、「チェック」の中にも「POPSTYLE」と「URBANSTYLE」がある。ちょっとチェックの柄が違います。

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-04/

④「スタンダード」は見るからに普通のカーペット生地で私のニーズではないです。植毛(?)の違いから2種類あって、ループ状の編み込みになっているものがループブラック、ループベージュ、ループブラウン、ループピンクの4色。またチェッカーのエンボス状に編まれたものでドライブブラックとドライブレッドの2色。ループ状の植毛でないものにカラーがウェーブブラック、ウェーブグレー、ウェーブベージュ、エクセレントブラック、エクセレントグレー、エクセレントベージュ、スクエアブラック、スクエアグレーの8カラー。ゴムと書いてあるものの、表面はどう見てもゴムではないですね。

ループ

スタンダード カラー

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-01/

⑤ 「クロス」シリーズは大きなダイヤ模様でラインをクロスさせるもののようです。クロスブラック、クロスレッド、クロスブルー、クロスローズ、クロスシルバー、クロスイエローの6カラーがある

クロス のカラー

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-06/

⑥「POPSTYLE」にはポップローズ、ポップホワイト、ポップグレー、ポップブルー、ポップレッド、ポップイエローの6カラーがある

popstyle カラー

⑦「URBANSTYLE」にはアーバンレッド、アーバンブルー、アーバンオレンジ、アーバンローズ、アーバングレー、アーバンブラウン、アーバンホワイト、アーバンピンク、アーバンベージュの9カラーがある

アーバンのカラー

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-04/

⑧「チェック」のシリーズは「ゴム」とは書いてあるものの、防水など私が求めているものなのか不明

⑨「ラバーシリーズ」はオーバーロックレッド、オーバーロックホワイト、オーバーロックスカイブルー、オーバーロックベージュ、オーバーロックブラウン、オーバーロックピンク、オーバーロックオレンジ、オーバーロックグレー、オーバーロックローズ、オーバーロックイエローの12カラー。といっても「オーバーロック」といっているフチの部分の色が選べるだけのような気がしますが、写真では微妙に全体の色味も違うようにも見えます。

ラバーシリーズ 色

https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/m-b-c-a205-r1s-07/

いやこれ、理解して選ぶのとっても大変です。種類多すぎる!

私は「ラバーシリーズ」のオーバーロックブラックを選びました。ラバーと明記しているのがこれでしたし、チェック柄も必要ないと思ったので。

申し込んで1週間かかるそうです。

4. 届きました! サイズはピッタリ!

ラゲッジマット全体

1週間おまたせします、とありましたが、言葉通り1週間で手元に届きました。くるくる筒状に丸めて宅急便で届きます。

広げてみると、想定したとおりのラバー感で一安心。

これなら汚れ物や濡れたものをおいても問題なさそうです。

また、ゴムを均一に敷いたのではなく、ブロックを組み合わせたような柄なので、滑り止めにもなりそうです。ラゲッジ内でものが動くのも抑えられそうですね。

ラゲッジの中のものをいったん出して、敷いてみます。

おお! サイズもピッタリ! 出っ張りや切り欠きに足りなかったり、かぶさることもないです。

マット左上

左上

マット右上

右上

左下

右下 どの部分もぴったりです。

マットの裏面

これはマットの裏面です。

裏面のスパイクがないことが心配でしたが、サイズがぴったりなので動きません。

これで、犬連れで遊びに行ったときに、トイレなどの汚れ物を直接カーペットの上におかずにすむようになりました。

ラゲッジにしいて荷物を置いたところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です