Kindleの読み上げアプリ バックグラウンド再生もOK! 犬との散歩が充実

毎日30分✕2回の犬の散歩のあいだ、何聞いていますか?

音楽もいいのですが、なんか学習する感じがしないんですよね。もちろん気持ちいいですよ。でもそれだけでは1時間がもったいないというか、ね。

1. スマホ内蔵の「AmazonAlexa」アプリがKindle書籍を読み上げてくれる

以前からiPhoneの「アクセシビリティ」の機能でKindle書籍を読み上げることはできました。

ですが、バックグラウンドで再生することができなかったので、ずっと画面を出しておかないといけなかったのです。

※iosアクセシビリティ機能での読み上げは→iphoneの中の電子書籍が犬散歩中に読めます!

画面を出しておくということは、ポケットの中で何かが画面に触れて止まったり、飛んだりしてしまうということですね。

一方、AmazonのスマートスピーカーECHOシリーズではKindle書籍を読み上げることができたのですが、ハードとしてのECHOがないとできなかったんですね。

うちはリビングのラジオをEcho Dotに置き換えたので、そこでは読み上げられたのですが、家族が集まるリビングでKindle書籍の読み上げができても意味がないのでした。

ところが、最近iPhoneに入れているAlexaアプリ(ECHOのセッティングをするために入れてある)をふと見ると、このアプリを使ってiPhoneで読み上げられるようにアップデートしているじゃないですか!

Tシャツバナー

最近はとにかくコンテンツがてんこ盛りで、一番割を食っているのが小説とかビジネス書なんですよね。読む時間がない。

クルマ通勤だと特に通勤時間に本が読めないんですよ。実は悩んでいました。そういう人、多いのじゃないでしょうか。

それが、犬の散歩のときに聞ける、クルマの運転中に聞ける。しかもAudibleのサービスでお仕着せのものではなく、自分で選んだ電子書籍が読めるのは福音ですねえ。

2. 使い方

AmazonAlexaアプリをiPhoneにインストール(無料)

Amazonのアカウントを入力

ホーム画面の下に並ぶ機能の「再生」をクリック

amazonアレクサアプリ

「Kindleライブラリ」というカテゴリーに、あなたがお持ちのKindle書籍のうち、読み上げができるタイトルが用意されます。お好みを選びましょう。

amazonアレクサアプリ

「再生するデバイス」という選択肢が出てくるので、「このデバイス」を選んでください。

3. iosの「アクセシビリティ」より良い点はバックグラウンド再生

「Alexa」アプリのKindle書籍読み上げはバックグラウンドで再生できます。ということは画面を消していても延々読み上げてくれるのです。

画面を点けていると、何かが触れてしまう問題と、バッテリーが激しく消耗するんですね。これがない。これは毎日使えるポイントですね。

また、iosのアクセシビリティ機能の読み上げはBluetoothでクルマのオーディオシステムにうまく繋がらないんですよ。繋がったり、繋がらなかったりで不安定でクルマで使えなかったのです。

「Alexa」アプリのKindle書籍読み上げはこれがバッチリですからね。

4. 「Alexa」アプリのKindle書籍読み上げの弱点は

一日使った感覚では「wifi」→「4G」など電波の切り替えポイントや、地下鉄での使用など、つまりデータのやり取りが弱まってしまうと止まってしまいます。

とくに「wifi」→「4G」は家にいる時にイヤフォンをつけて、犬の散歩に出ていくので、離れると止まってしまいました。

家にいるうちから「wifi」を一時切っておかないといけないなどの手間がかかりましたね。

5. 小説で寝落ち

もうひとつ思いついたのが「小説で寝落ち」です。

目をつぶっても読み聞かせしてくれるわけなので、寝るときに音で小説を聞きながら、寝てしまう事ができます。

至福!

お母さんの読み聞かせですね。

ただし、寝落ちすると、話がどんどん進んでしまうわけですから、翌日覚えているところまで戻るのがめんどくさいです。なかなか見つかりません。探せません。ここ、Amazonになんとかしてほしいですね(笑)

6. まとめ

「Alexa」アプリで読めるのは、小説やビジネス書など、テキスト特性が殺されていないもの。iPhoneを縦横にするとレイアウトが変わるタイプのKindle書籍に限られます。雑誌や漫画はテキストはもう活きてなくて全面「絵」なんですよ。いってみれば。

「Alexa」アプリのこの機能の進化は、特に本好きのかた、それもなかなか読む時間が作れないとお悩みのかたは犬の散歩、クルマの運転中、満員電車の中で本が聞けることは本当に嬉しいですよね。うまく活用してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です