犬にキャベツの芯はあげてはいけない 結石の恐れも それ本当?

犬にキャベツの芯はあげてはいけない 結石の恐れも それ本当?

キャベツ断面

犬ってキャベツ、好きじゃないですか?

なんだかばりばり食べるのでつい1,2枚あげてしまいます。

基本的にはキャベツを犬にあげるのは問題無いそうなんですが、芯はあげないほうが良いですよ。

 

1. キャベツの芯には硝酸イオンが含まれている

とうもろこしの芯でもありましたけど、まずは芯の硬さですね。犬に芯をあげて、体のどこかの器官に詰まってしまったら手術でしか取り出せなくなってしまいます。うわっ、こわっ! そんなことは避けるほうが懸命ですよねー。

そこまでじゃないにしてもキャベツの芯は犬の胃に負担をかけます。消化不良や嘔吐、下痢などを起こす危険もありますからあげないでください。

また、キャベツの芯には硝酸イオンが含まれています。これも通常は問題ないのですが、胃酸が少なくなっていたりすると、アミノ酸と結びついて発がん性の物質が生成される恐れがあるそうです。

別の不安としてはキャベツの芯は根の一部で、土から吸い上げた農薬が凝縮されやすい場所だということです。そう聞くと一層芯には注意しないといけませんね。

ドッグタグ バナー

2. キャベツは結石や腎不全の原因になるの?

また、キャベツは結石の原因になるのでは? との検索も多いですが、それは結石の原因になるシュウ酸が多く含まれているからです。シュウ酸はカルシウムと結びつくとシュウ酸カルシウムとなります。それが結晶化すると腎臓、尿管、膀胱、尿道の中に結石となってしまいます。それが尿管や尿道につまってしまうと、排尿ができず、腎不全になる場合があるんですね。

でも、これはキャベツを長期間、大量に与えた場合です。少量の場合には問題ではないようです。

もちろん、すでに結石を患っている場合は避けたほうがいいですね。

できれば「生」ではなく加熱したキャベツをあげるほうがいい

「生」よりも茹でたり、電子レンジでチンしたほうが柔らかくなり、犬の胃に負担をかけません。「生」で与えると吐いてしまうこともあるようですから、加熱して与えましょう。

一方、キャベツを「生」であげるのは、栄養価が失われないという利点もあります。でも消化されにくいので、細かく切ってあげるといいかもしれませんね。

3. キャベツの栄養素

ビタミンU

キャベジンという薬がありますよね。これの元になっているのがビタミンUです。胃や十二指腸の潰瘍の予防や治療に高い高価があります。

ビタミンC

風邪の予防や疲労の回復、さらに肌荒れに効果

ビタミンK

骨の形成や血液の凝固促進に効果

カルシウム

骨や葉を作ったり、骨を丈夫にする効果

ジアスターゼ

消化を助け、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果。

 

人間にとって健康に欠かせないキャベツですからね。犬にとっても良い影響がありますよね。

名付ける前にぜひ読みたい!

 

4. キャベツを使った「犬ご飯」

なんと「クックパッド」には「犬ご飯」のカテゴリーがあるんですね。

その中で犬にとっても良さそうなレシピを紹介すると・・・


5. まとめ

キッチンで料理していると、キャベツを使うところでいつも「くれくれくれ」となってしまううちのノーフォーク。ついあげてしまうのですが、問題なくてホッとしました。

つぎはレシピを参考に「犬ご飯」にも挑戦してみようかなー

 

子犬の似顔がかけるのは子犬の今だけ!銀のドッグタグに永遠に残しませんか?

  • 二度と来ない「子犬のとき」を銀のドッグタグに封じ込めよう

    誕生石入りドッグタグ

    名前が決まったものの、まだまだ子犬は頼りなく弱々しい存在ですね。
    飼い主であれば、そんな子犬の一生が幸せなものであるように、願わずにいられません。
    例えば人間の子供であれば「銀のスプーン」の風習があります。
    一般に「銀のスプーンをくわえて生まれた」と言われますが、「銀のスプーンをくわえて生まれた子」は、裕福な家庭に生まれ、生涯苦労がないということを表しています。
    その言い伝えに合わせて、欧米には子供が生まれたときに「銀のスプーン」をプレゼントとして贈る習慣があり、日本でも最近見かけるようになってきました。

    なぜ、「銀」なのかというと、古来より銀は純粋や無垢の象徴であり、「人を災いから守る」と言われているからです。

    人間の子供の場合は「銀のスプーン」ですが、子犬の場合はどんなものがいいだろう? と考え「スターリングシルバーのドッグタグ」を思いつきました。(銀は純度100%では強度が出ないため、銅などを混ぜて合金とします。スターリングシルバーは銀の割合が92.5%のものを指します)「子犬の記念日」のジュエリーデザイナーとああでもない、こうでもないと長時間検討した結果のプロダクトです。
    長いキャリアをもつデザイナーが、全ての工程をハンドメイドで作っていますから、同じものは二つとありません。
    ジュエリーで最も高級な作り方です。

    誕生石付きドッグタグ裏

    子犬の似顔絵をかけるのは、子犬の今だけ

    写真と似顔絵

    ドッグタグは「迷子札」ですから「子犬の名前」「飼い主の名字」「電話番号」を刻印します。
    でもそれだけでは「この世に唯一の存在」のあなたの子犬に贈るものとしては役不足だと思いました。
    もっと決定的に「この子だけのもの」を作り出したい! と考えたのが似顔絵です。
    飼い主様から似顔絵にしたい子犬の写真を送っていただき、イラストレーターが要望に沿って似顔絵を仕上げていきます。

    犬も成長すると子犬のときとは様子が変わります。

    それは素敵なことですが、子犬のときの可愛さを似顔絵にできるのは、本当に子犬のときだけなのです。

    この期を逃さずに作られてはいかがでしょうか。

    完成した似顔絵を確認後、「子犬の名前」「飼い主の名字」「電話番号」とともに、銀のドッグタグにレーザー刻印します。
    世界にひとつだけ、その子犬だけのドッグタグです。

    タグへの刻印

    誕生石が子犬を守る

    生まれた月にちなんで「幸福を招き、災害を払う」として用いられるのが「誕生石」。

    その起源は、『旧約聖書』の「出エジプト記」におけるユダヤ人高僧の胸に飾られた12の宝石と言われています。

    生まれ月の星座に属する宝石を身につけていると、病気や災害を避け、幸運に恵まれるといわれ、18世紀ごろからヨーロッパで一般的になりました。

    「子犬の記念日」がお贈りする「銀のドッグタグ」では、子犬の似顔絵の上に誕生石を置くことで、大切な愛犬を守るお守りとしています。
    愛犬の写真をお送りいただくときに生まれ月をおしらせください。
    以下の誕生石をていねいに象嵌させていただきます。

    1月 ガーネット(ザクロ石)真実・忠実・貞操・友愛・勝利

    2月 アメシスト(紫水晶)誠実・心の平和・高貴
    3月 アクアマリン 勇気・幸せ・富・喜び
    4月 クォーツ 純粋・純真・繁栄
    5月 エメラルド 幸運・幸福・愛・健康
    6月 ムーンストーン 純粋無垢、健康、長寿
    7月 ルビー 情熱・仁愛・威厳
    8月 ペリドット 夫婦の幸福・和合
    9月 サファイア 慈愛・誠実・徳望
    10月 オパール 幸運・忍耐・歓喜・希望
    11月 トパーズ 友情・潔白・希望
    12月 トルコ石 成功・繁栄・健康

     

    誕生石は華美すぎる、とお感じになられる方には誕生石を省いたスタンダードなシルバードッグタグをご用意しています。

    2週間でお届けいたします

    いかがですか? 全てがハンドメイドのため、申し訳ありませんが、2週間ほどお時間をいただきます。
    確かな技術を持つジュエリーデザイナーとイラストレーターによる、大切な愛犬のための世界でただひとつのシルバードッグタグ。
    子犬の名前を決めた時期を逃さず、贈られてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です