肉球クリームは犬に必要? 肉球クリームランキング付き!

犬のケアに肉球に関するものがあります。

保湿クリームや、靴などで肉球を保護していくという考え方です。

そもそも肉球は露出しているものだから、保護の必要ってあるのかなと思ってしまいますよね。

肉球とはどんな構造をしていて、どんな役割をしているのか、保護したらいいのかどうかを考えていきましょう。

肉球

1. 肉球の部首別の名称

ひとくくりに「肉球」と言いますが、実はそれぞれのパーツに名前があります。

さらにいうと、前足と後ろ足の肉球で名称が違うものもあります。

前足

・前足の小さな肉球 指球(しきゅう)

・一番大きな肉球:掌球(しょうきゅう)

・手首のあたりにある小さな肉球(狼爪という爪の下):手根球(しゅこんきゅう)

後ろ足

・後足の小さな肉球:趾球(しきゅう)

・後足で一番大きな肉球:掌球(しょうきゅう)←これは同じ呼び名

手根球は後ろ足にはありません

肉球は子犬のときにはピンク色で柔らかく、成犬になると黒く、固くなるイメージがありますが、個体差があるようですよ。子犬のときから黒い肉球の犬や、成犬でもピンク色の犬もいるそうです。

また、散歩することが少ない室内犬では、ずっと柔らかいままですし、室外で飼育されている犬は逆に肉球が固くなるそうです。

合わせて読みたい

2. 肉球は何でできている?

肉球は一見、骨がないように見えますが、しっかりあります。そしてこの骨に沿って腱、靭帯、血管、結合組織が作られています。

肉球はその外側は角質化した厚い皮膚です。その下は脂肪や繊維組織などが詰まっていて柔らかく弾力があります。

表面はスパイク形状の突起が集まってできていて、これによって滑り止めの役割を果たしているようです。

3. 肉球はなんのため?

肉球には、次の5つの役割があります。

・体温調節

・足への衝撃を和らげるクッション機能

・地面の冷たさ、熱さから体を守る

・足音を消す

・センサーの役割

詳しくかいていくと・・・

・体温調節

キャラクターバナー

犬には人間のように体中に汗腺がありません。だから汗をかくことができないのですね。

しかし、肉球だけには汗腺があり、汗をかきます。

なぜここだけ汗をかくのかというと、大切な肉球を乾燥から守るためのようですよ。

・足への衝撃を和らげるクッション機能

厚くて弾力のある肉球は、犬の体重を支え、歩行時や着地時の足への衝撃をやわらげるクッションの働きをしています。人間でいうと靴を履いているようなものですね。肉球の真ん中にある掌球、4つの指球が緩衝材となって、足の関節や骨などへの衝撃を和らげてくれるのです。

・地面の冷たさ、熱さから体を守る

肉球は角質層が厚いため、地面からの熱や冷たさを感じにくいようです。おかげで多少温度が高い場所を歩いても火傷をしないようになっていますが、もちろん限界があります。

・足音を消す

肉球には、音を立てずに獲物に近づくために足音を消す役割もあります。

・センサーの役割

実は犬は肉球を通して地面の状態をいろいろ感知しています。

もし肉球を失ってしまったら歩くことすらできないそうですよ。

肉球にはたくさんの神経が通っていて、人の指先のように、触覚や痛覚、温度の感覚を感じ取る役割があるそうです。

4. 肉球のトラブルはここに気をつけて

やけど

肉球は熱を感じにくいわけですが、夏のアスファルトや砂浜など非常に高温になっているところを歩くと、さすがにやけどをしてしまいます。

足を引きずっていたり、肉球の色が黒ずんだり、真っ赤になっていたりしたら、やけどをしている可能性があるので、早めに獣医を受診しましょう。

指間炎

指の間が傷ついている状態で犬がそこをなめてしまう。かゆみや痛みがあると舐めすぎてしまい、炎症を起こしてしまうのです。

常に清潔に保つことはもちろんなのですが、濡れたままにしないことが大切なようです。炎症などが起きている場合にはやはり獣医を受診してください。

肉球から血が出ている

肉球を怪我してしまい、血が出ている場合、多くは自然に治癒しますが、傷が深く出血が多いときなどは獣医を受診してください。傷口から雑菌が入る可能性もありますからね。

5. 肉球の乾燥

身近なケアとしては「肉球を乾燥から守る」ことがありますよね。

乾燥によって肉球がひび割れてしまうと、そこから雑菌が入り炎症を起こすこともあるようです。

そしてこれらには過度に清潔にしてしまうことに原因がある場合もあります。散歩の後はタオルで拭く程度で良いところを、ウェットティッシュで強く拭いたり、水洗いをしてしまい、また、それをしっかり乾燥させ無い状態は肉球をひび割れさせることがあります。また、肉球の間が湿った状態にあると雑菌が繁殖しやすくなり、ひび割れから炎症につながることも。

清潔に保ちたい気持ちはわかりますが、やりすぎてはいけませんね。

6. 肉球クリームは必要か?

何も問題が起こっていないのであればもちろん必要ないと思います。

しかし、肉球がひび割れてしまうことはあまり良くないので、犬が年をとってきたり、やけどなどでひび割れてしまったらクリームを塗ってあげる必要がありますね。

Amazon 犬の肉球クリーム 評判が良い順ランキング ベスト5!

1位 ペッツルート (Petz Route) 肉球クリーム

「長野県産のヒマワリ油とミツロウの肉球クリーム。熱伝導率の低いミツロウが熱く硬いアスファルトや冬の冷たい砂・石のダメージから肉球の負担を軽減します。のびがよくてスッと浸透するからベタベタしません。ひび割れから雑菌の侵入を防ぎ、健康な肉球を保ちます。肉球がやわらかくなりフローリングで滑りにくくなります。ハーブの香り。」

ユーザーからは「ハーブの良い香りがします。伸びが良くベタつきもあまりありません。塗った後はしっとりして、滑りにくくなってる感じがします。」

「犬専用ではなく猫にも使えるので両方いる我が家には嬉しいクリームです。」「いつも散歩から帰ると、石鹸で脚を洗い何もしていませんでした。この時期肉球がカリカリです。チビチワワに使用してみました。蓋を開けて床に置くと、裏蓋をペロペロ舐めていました。舐めても安心なのは嬉しいですね。」など評判ですね!

 

2位 肉球クリーム 12g 世界3大オイル配合 みつろう

「肉球クリームについて:安心、安全を徹底的にこだわり抜いた成分を独自で配合しました。世界三大オイルのホホバオイル、オリーブオイル、椿油は保湿・うるおい効果が期待されます。界面活性剤・石油由来原料・ポリマー不使用。化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・人工香料一切使用しておりません。 ですのでペットが舐めても安心です。」

ユーザーからは「足が滑りにくくなりました。ただ、埃が付くので、まめに取り除くことが必要です。塗り直すうちに硬くなったところが少しずつとれてもきます。」「塗り込むのにややコツがいるのでしょうかあまり伸びてくれません。しかし塗り込むと肉球がしっとりとしていい感じ!お散歩の後や普段のケアにぴったりです。」「朝晩塗って2日ほどで効果を感じられました。確実にカサカサがへってきています。」とありました。

3位 パナズー パウケアクリーム

「保護・保湿成分配合(高濃度ヒアルロン酸とアロエベラ) 特徴2 水溶性ジェルで保湿成分の浸透力に優れている。 特徴3 12種のペットに有効なハーブ&和漢生薬配合が即効性があり、バリカン負け肌トラブルにも使えます。 特徴4 ノンオイル床の汚れ、滑りも無く、臭いやベタつきも無く、舐めても安心、乾きが早い」

ユーザーからは「無色透明のクリームで塗った感じとてもサラッとして臭いもほとんどありません。ベタつきと手に臭いが付くのがとても嫌いな私でも問題ないレベルです」「知り合いに聞いてパナズーをオススメされたため使ったら、ベタベタしないのに伸びるし速乾性と保湿力最高でもう5個目突入したくらいリピです!」「中身はゲルのシャビシャビなやつでした。塗ってみてもサラサラしてて犬の肉球にすぐ浸透しました。獣医に相談したら、これがいいらしいと教えてもらって購入。」サラサラが特徴のようですね! 獣医も推薦なら期待できますね。

4位 ディーエイチシー (DHC) 肉球ケアクリーム20g

「愛犬の肉球を守るためにオリーブバージンオイル、米由来セラミド、プレヒアルロン酸 といった保護成分を配合。乾燥して硬くなりがちな肉球にうるおいを与えて水分をキープし、肌のバリアを守ります。食品にも使用されている成分だけでつくりました。なめても安心です。」

ユーザーからは「お散歩の後足を洗った後に必ず塗っています。しっとりツヤツヤの肉球をキープできます。」「すっとしみ込んでべたつかない感じです。鏡餅みたいだった大型犬の肉球が柔らかくなってきました。」「猫の肉球を触ったらガサガサになっていたので購入。少し温めるために私の指に出すとゆるいテクスチャーなのでこぼれそうなのが使いづらい。肉球に塗ってマッサージするとちょうどいい感じでしっとり。」とあります。

5位 正規品】アメリカNo.1 マッシャーズ シークレット

「「肉球のカサカサが気になる」「夏の暑いアスファルト、冬の雪道を歩くのがつらそう」「フローリングで滑って、ケガをしないか心配」「肉球クリームをペットがなめても大丈夫か不安」「クリームを塗るとベタベタして、部屋の中では使いづらい」こうした悩みを解決する肉球ケアクリーム、それがマッシャーズシークレットです。過酷な環境で暮らすカナダの犬ぞり用の犬のために開発された本格派。長時間にわたって足裏を保護します。100%天然成分のみを使用しておりますので、ペットがなめても安心。さらっとした使いごこちですので、べたつかず室内でも使用可能です。」

ユーザーからは「においやテクスチャは完全にスティックタイプの固形のりです。指で取る時に思ってたよりも固くて少し戸惑いましたが手の温度ですぐに溶けました。」「後ろ足から塗り始めました。 驚いたことには 後ろ足のあと 右前足を塗ったところで クリームを指につけたしていると なんと 左前足をあげて「ここにも塗って!」と言わんばかり。 マッシャーズ クリーム気持ちよかったんでしょうね。」「仔犬ですが、汚れるたびに肉球を拭くようにしていると、薄っすらひび割れが生じました。早めの対策としてこちらを使うとすぐに治りました。その後も時々塗り込んでケアしていますが、ぷりぷりの可愛い肉球を維持していますので、今後も買いますね。」固形のり・・相当強力そうです・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です