パグってどんな犬? 特徴を調べてみた

パグ

CTAタグ

1. パグってどんな犬?

合わせて読みたい

Modified on: Jul 17, 2019

しわくちゃな顔のブサカワ犬といえばパグですねー。
ところが、パグは由緒正しいのです。なんたってパグは最も古い犬種のひとつなんですねー。
パグっていう名前の由来なんですが、諸説ありまして、

1. ラテン語で「握り拳」を意味する「pugnus(パグナス)」から
2. 中国語で「いびきをかいて眠る王様」を意味する「覇歌(パー・クー)」から
3. 古い英語で「優しく愛されるもの」から
などなどがありますね。

祖先は紀元前2000年くらい前の古代アジア。当時はまだ大型犬だったらしいです。チベタン・スパニエルやペキニーズなどを使って小型化したと言われています。
アジアと貿易関係があったオランダの東インド会社によって中国にいたパグがヨーロッパに渡ったそうです。

パグはオランダの王室で愛され、王家のシンボルにもなっていたそうです。
そこからイギリスに渡るのですが、オランダ同様、イギリスでも、王室や貴族に愛され、ヨーロッパで大きな人気になったようですね。

ポートレイトバナー

その後、19世紀にアメリカに伝わり、アメリカンケンネルクラブに公認されました。
日本には戦中から戦後の1900年代前半になってパグが入ってきたそうです。

ドッグタグ バナー

2. パグの体の特徴

短鼻の小型犬です。がっちりとした筋肉質な体で、しわくちゃの顔が特徴ですよね。

体高はオスが30センチ、メスが25センチ。体重は6~8kg。
パグは同じ小型犬のチワワやミニチュアダックスと比べるとダントツで重いんですよ。通常小型犬と言えば3kgから5kg。ところがパグの平均体重は6kgから8kgです。あまりの重さに「太っているんじゃないの?」と疑ってしまうかも。この範囲であれば大丈夫ですよ。

CTAタグ 赤

被毛は短毛でダブルコート、巻き尾です。耳は前に垂れたボタン耳と、短く巻いているローズ耳があります。

毛色はフォーン、黒、灰、白、シルバーなど。パグはスクエアな体躯とがっちりした筋肉質、短毛で滑らかな毛並み。

鼻が短いため、いびきをかいて寝るパグもいるようですねー。

暑さに弱く、寒さにも弱いという虚弱な(笑 パグです。また、よく寝る犬でもあります。他の犬種よりも睡眠時間が長いことも忘れないでください。

3.  パグの性格

パグは明るく陽気で素直で落ち着いている性格です。穏やかな性格なので、攻撃性を示すことはほとんどありません。

また、無駄吠えが少なく、警戒心もあまりないので番犬向きではないですね。
でも、ということはマンションや住宅街でも安心して飼うことができるってことですねー。

陽気なパグには、ちょっと頑固な一面もあります。食べ物に対する執着心が強いこともあるようです。しっかりとしつける必要がありますね。

[amazon_link asins=’B074N33L7R,B07CW7PP9T,B01DNVL7UY’ template=’ProductCarousel’ store=’rush1963-22′ marketplace=’JP’ link_id=’7bf49be5-5831-11e8-bd37-9728fc6a5980′]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です