シー・ズーってどんな犬? 特徴を調べてみた

シーズー シー・ズー

CTAタグ

1. シー・ズーってどんな犬?

合わせて読みたい

 

Modified on: Jul 17, 2019

考えてみれば不思議な名前の「シー・ズー」ですが、なんと中国語で「獅子」を意味します。

勇ましいですね。チャイニーズライオンドッグとも呼ばれますが、「獅子」は空想動物の「獅子」で、日本では狛犬のモデルだと言われています。

19世紀ごろに誕生したシー・ズーは守り神として王侯貴族に大切に扱われてきたようですよ。

第二次のアヘン戦争により中国に上陸したイギリス軍によって、イギリスで繁殖され、英国王室で保護されてきた犬種のようです。

その後家庭犬として少しづつですが一般家庭にひろがっていったようですね。

日本には1960年代のはじめに入ってきたようです。

ドッグタグ バナー

2. シー・ズーの体の特徴

ポートレイトバナー

昔の中国でシー・ズーの外見をあらわす言葉として言われたのは『頭部はライオン、骨格はクマ、足はラクダ、動き方は金魚』というものです。

さらに『尾ははねぼうき、耳はヤシの葉、歯は米粒、舌は真珠のような花弁』に似ていると言われていました。なんだか本当に伝説上の生き物のようですよね。

シー・ズーは体高は20 – 30cm、体重は5 – 8kg前後ですね。骨太で筋肉もあるため、見た目よりもずっしりしています。

毛色は茶色、または白黒が多いようです。

寒冷地の犬が先祖ですからね、身体中の毛は防寒着のようにモサモサで下毛も密集して生えています。

CTAタグ 赤

3. シー・ズーの性格

穏やかで人懐こくって明るい性格です。

音に敏感と言われていて、不審者が立てる音を聞き逃さない番犬の役割を勤められるのですが、誰にでも懐いてしまうため、嘆いている飼い主も多いようですね。

シー・ズーは家族に対する愛情が深いタイプの犬種といわれます。

でも慎重なところがあるので飼い主を信頼するまで多少時間がかかるかもしれないと言われてます。

そこからあとは随分と甘えてくる犬らしいですねー。

シー・ズーは頑固なところもあるようです。

すると、一度入れたしつけが間違っている場合などは、なかなか矯正できなかったり、幼犬期に甘やかして甘噛みや無駄吠えを許してしまうと、そのままになってしまうこともあるようですよ。

小さな頃からのキチンとしたしつけが大切ですね。

また、シー・ズーは自分で決めたことを変えられることが嫌いなんです。

寝る場所やお気に入りの遊ぶおもちゃなど、シー・ズー自身がこだわりを持って決めたことはしっかり守ってあげた方が良いようです。

寝る場所を安易に変えたり、おもちゃを片付けてしまうと、混乱する場合があるそうですよ。

シー・ズーの決定を尊重してあげましょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です