チワワってどんな犬? 特徴を調べてみた

チワワ

CTAタグ

1. チワワってどんな犬?

合わせて読みたい

 

 Modified on: Jul 17, 2019 

小さな体に大きな耳と目。いつもプルプル震えてるような(なんかの漫画でみんたんですね)チワワ。

とってもかわいいですね。

そんなチワワですが、1500年前後に古代メキシコで飼育され、儀式の生贄にされた犬種の子孫だということです。

日本では1970年代から飼育され始め、常に人気ですねー。

面白いのはアメリカで「タコベル」のCMに登場して大人気になったのですが、ブームが去ると「野良チワワ」が社会問題になったそうです。「野良」というとワイルドなイメージですよね。どうも「チワワ」と結びつかないのですが。

ドッグタグ バナー

2. チワワの体の特徴

チワワは体高15~23cm、体重1.5~3kgの小型犬。小型犬の中では1番体の小さい犬種ですね。

大きな目、大きな耳が特徴的です。丸い頭は体の割に大きく、脳が発達した賢い犬と言われています。

ポートレイトバナー

チワワの寿命は12~14年ほど。幼犬期の成長が特に速く、生後1年で人間の15歳程度まで成長するそうです。1歳以降は1年につき4歳ずつ年を取っていきます。

チワワの被毛にはシングルコートで被毛が短い「スムースコートチワワ」と、ダブルコートで被毛が長い「ロングコートチワワ」の2種類があります。

スムースは寒さに弱いので冬には洋服を着せてあげるといいみたいです。

これがプルプル震えるチワワのイメージの元なんですね(笑。

一方、ロングコートチワワは女性にとても人気があるようです。

CTAタグ 赤

毛色の種類はとても多く紹介しきれないので、人気のあるカラーだけ挙げると、

「ブラック」

ブラック、あるいはブラック&ホワイトと言われます。成長してもあまり色が変化しないので人気らしいです。

「フォーン/セーブル」

ブラウンの毛色をフォーン、ブラックの毛が混ざっている毛色をセーブルというようです。

「チョコレート&タン」

濃いチョコレート色とタンで構成されています。

3. チワワの性格

誰に対しても愛情を注ぐのではなく、飼い主に対してのみ深い愛情を示すようです。

賢いのでしつけもよく入り、飼いやすい犬として有名なんですね。

それでいて勇敢な性格で、大きな犬にも怖気付きません。

縄張り意識が強いので知らない犬や人間に吠えることがあるようです。

小さな犬ですけど、これなら留守番も立派に務めそうですね。

それからね、チワワは「チワワ好き」なんですよー。

チワワは「チワワ」に対して高い忠誠心を持っていて、他の犬種以上にチワワどうしで仲良くなるらしいです。これが「野良チワワ」を作った理由ですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です