トイプードルってどんな犬? 特徴を調べてみた

トイプードル

CTAタグ

1. トイプードルってどんな犬?

合わせて読みたい

 

Modified on: Jul 17, 2019

とにかく大人気のトイプードル。その秘密は飼いやすいこと(毛が抜けない、臭いがない、賢い)と、やはりテディベアカットじゃないでしょうかね。

調べてみると2000年代に登録犬種の第1位になったってことですが、日本での飼育は1949年(昭和24年)にアメリカから黒のミニチュア・プードルが輸入されたのが始まりだそうです。

プードルの名前の由来はドイツ語の「pfudel(プデル:水たまり、水がバチャバチャはねる)」からきてるそうです。
その名の通り泳ぎが得意で、古くから鴨狩りの猟犬だったそうですね。
その後小型化されていき、今日の形になったそうです。
カールした毛は抜けにくく、体臭もほとんどないそうです。これは飼いやすいですよね。
ただ、被毛がほつれたり、ダマになったりするので月1回以上の定期的なトリミングが必要なんですね。
いろいろなカットが楽しめるのでそれもまた楽し、ですかね。

ドッグタグ バナー

2.トイプードルの体の特徴

ポートレイトバナー

ミニチュア・プードルで体高28~35cm、トイ・プードルで26~28cm。体重はミニチュア・プードルで5~8kg、トイ・プードルで3kg前後だそうです。

平均寿命は12~15年ですね。
毛色は、驚くぐらい多くてホワイト、ブラック、シルバー、シルバーベージュ、シルバーグレー、グレー、ブルー、ブラウン、レッド、アプリコット、カフェ・オ・レ、ベージュ、シャンパン、クリーム。

さらに同じ色でも濃淡による違いがあるそうです。

3.トイプードルの性格

プードルはすべての犬種の中で2番目に賢いそうです。

CTAタグ 赤

(一番賢いと言われているのはボーダー・コリー)

そのためしつけが入りやすく、飼いやすい犬種だとか。

賢いゆえに周りの状況を見て立ち回ることもあるそうで、自分より下と認識した人間の命令を受け入れなかったり、神経質になってしまうので、飼い主はしっかりとした主従関係を築き、しつけていく必要があるようですね。

性格は人間が大好きでとても人懐っこいです。

温厚かつ友好的で、常に飼い主を喜ばせようとする愛情深い一面もあります。

その一方で警戒心が強いところもあり、きちんとしつけが入っていないと、他の犬や来客に対して吠えてしまうなどのくせがついてしまう可能性もあるようですよ。

またとても運動が好きなので、室内でも動きやすい環境作りが大切。散歩もしっかり行ってあげる必要がありますね。
ストレスが溜まってくると様々な病気の原因になっちゃいますもんね。

小型犬ですから1日30分、朝夕ってところでしょうか。
なんの犬を飼っても同じですが、散歩は飼い主にも適度な運動は大切ですから楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です